A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダーにパーカー、西武ライオンズ、FEプレイ日記(似非)・・・好きなことをぽつぽつと。

悪党パーカー

【おまけ】このまぬけ一読者はなにを考えていたのか。【悪党パーカー最終作】

(※ワンクッションの写真は、一連の記事には関係ない、もう20年近く前のNYにて、自分で撮影した、ケルプとバーナードが食事したレストラン) (※今さらですが再度、勝手な妄想&ネタバレご注意ください!) 今回、新仮説を掲げるにあたって、いったん捨てた…

【検証4・結論】悪党パーカーへの告発

さて、やはりもう絶望しかないような「ニック生存説」ですが、彼が言っていたように、絶望と思ったらいつでも希望の光があります。なので、私なども走り続けなければいけません。 究極の問い:「ニック・ダリーシアは本当に死んだのか?」 を考えながら、『D…

【検証3】『エンジェル(Comeback)』と『Dirty Money』【そして哀悼】

さて、ここからはやはり、パーカーとニックの双方視点から描かれる同じ場面を見ていかねばなりますまい。 そしてそれは、奇しくもカムバック後の初作品『エンジェル』(原題Comeback,1997)のセルフ・オマージュにも見える、残酷なまでの対照です。 悪党パー…

【検証2】「もう相棒ではない」ニック【悪党パーカー】

ここで、一度テーマを変えます。私の感情が、前記事よりふんだんにこぼれ出るのはご容赦いただきたい。なにしろこの男は11年……いや、16年にわたって私のエンタメ人生を翻弄してきたに等しい。 すなわち、ニック・ダリーシアなる人物は何者で、どういう最期を…

【再改定版】『Dirty Money』の謎を【検証1】

(※以下、悪党パーカー・シリーズ(著者リチャード・スターク氏)の、未翻訳作の話です。ネタバレを避けたい方は、決して読まないでください) 【検証①:私の見落としと、残る『Dirty Money』の謎】 ええ、なぜだれも、私がドジで不注意で感情優先主義で、英…

悪党パーカー、また映画化!? ドラマ化!?

本日は、個人的「11年目の真実記念日」(※後述)として、久々、悪党パーカーの話をば。 まずこれ! こちらの記事! ロバート・ダウニー・Jr.、『悪党パーカー』映画&ドラマシリーズを製作へ 主演務める第1弾『プレイ・ダーティ』が正式発表(2022年3月5日…

2020年自分用クリスマスプレゼント

・いたるさんの御本(いたるさん、おめでとうございます!!!!)(こんなところから失礼しますが、後ほど怪文書お手紙を送りつけます) ・大好きなマンガの新刊(来年が楽しみすぎる!) ・『殺戮の月』原著 二つは個人的にあれこれするとして、最後の一つ…

グッバイ・パートナー(悪党パーカー版)

どうもー! もうちょっと早く記事を上げるつもりでしたが、どこにも行かない(行けない)のに、例年のごとくお仕事繁忙期で、ありがたくもバテないように気をつけて過ごしております。 さてさて、昨年、ルパン三世のTVスペシャルのときからぼんやりと考えて…

悪党パーカー『怒りの追跡』感想ほか。

また日が空いてしまいました、1カ月も……! お久しゅうございます。 色々やってみつつも、やっぱり案の定相変わらずの日々を過ごしております。 結局、来月舞台を観に行く予定も払い戻しからのキャンセルのままとして、県内に引きこもっております。 まあ、…

11年目の真実から1年目。

どうもです。やっぱり無職アゲインへのカウントダウンが始まりました、今日この頃です。 まあ、それはさておくとして、 ちょうど1年と1日前ぐらいに、一人で大激怒(大歓喜)していた例の案件の流れを、1周年記念としてここにリンクだけ挙げておきます。 …

悪党パーカーシリーズ『掠奪軍団』を再読。

先月の休業期間に、お手頃価格で見つけましたので、購入しました。 掠奪軍団―悪党パーカー (1981年) (世界ミステリシリーズ) 作者:リチャード・スターク メディア: 新書 以下、12、3年前くらいに初読みしたときの感想も入れ込みながら、書きます。 いかな…

あと17年、

経ったとき、ここにいます。確定未来。 ……ところで、4年に1度長編小説を書き上げるとして、現在のペースだとあと4~5作が限度ということに。い、いいのか!? 4作でいいのか!?先が見えた気がする分、ちょっと17年計画を考える段階に来たかもしれま…

悪党パーカーシリーズ最終作『Dirty Money』について。(改訂版)

未翻訳作 Dirty Money(2008) の考察であり、『哀歌』という個人的妄想の「その後小説」につけた長いあとがきです。 このうえもなく内容に触れています。くれぐれもご注意を! (※注 文中の「駄文」とは『哀歌』のことで、こちらpixiv様に掲載しています。 ht…

年の瀬のBreakout,Breakout,Breakout!

(主に悪党パーカーシリーズの話) 個人的、この2019年を支配してくれた二大事件が、 ①西武ライオンズに本格どハマり事件 ②あのバズーカ運転手絶許事件 でした。 ①に関しては、来年もBreakout(脱出)するどころかどっぷりどハマりし続ける気満々でおるので…

妄想集に追加、④ライン

最近……というかだいぶ前からなんですが、『名探偵コナン』で、今スピンオフの警察学校編にも出ているらしい荻原研二さんという方が、脳内グロフィールドとほぼ完全一致状態で、ちょっと見かけるたびに非常に奇妙な心地になるこのごろです。 ……しかも、なに?…

悪党パーカーと相棒のダリーシアさん

が、『Nobody Runs Forever』を読むところによりますと、10月4日(2008年)にお仕事をされたらしいので、本日ここに記念させていただきます。(そんなお仕事記念しちゃダメゼッタイ) そして、これからおよそ1週間を目途に、以前の妄想集に追加いた…

気は済んだのではなかったか?

それよりもまず、マミさん退社&「おにぎり~」卒業のニュースが衝撃でございました……。 「おにぎり」卒業……。そんな日が来るとは思ってもみず……。 しかし、たぶんまもなく、マミさんの新しい活躍の場を拝見するときが来そうな気がしております。なにかが、…

地元の図書館をなめていた。それから運転屋コンペ!?

無論、全巻ではないけれども、絶版パーカーシリーズどころかグロちゃんシリーズまで所蔵されていましたわ! なんてこと! お前は今までいったいなにを検索してきたの!? 2ヶ月前の、11年間気づかなかった事件も大概だけど、その次くらいにまたやらかしたな…

妄想集への御礼。

お付き合いくださった皆様へ、心より感謝申し上げます。 ……いや、本当はこのブログに載せるべき筋のものを、他所様をお借りして、さらに見にくくしたところに、お付き合いいただけた。それがどれだけ恵まれたことか、よくわかっているつもりです。やはり私は…

ドートマンダーとパーカーの妄想集。(四本目)

前記事スターありがとうございます! も、もしや、両シリーズを読んでいらっしゃいましたか……。 さて、では、上げます。四本目。悪党パーカーシリーズの妄想。74000字と中編級に長いです。(リンクは記事の最後に) 四、哀歌 パーカー、グロフィールド、ディ…

あるかわいそうな読者の話。(後編)

続き。悪党パーカーシリーズについた書き殴った昔のノートより。(未翻訳作中心、くれぐれもネタバレ注意!)《Breakout (2001)、Nobody Runs Forever (2004)、Ask The Parrot (2006)、Dirty Money(2008)》(※や、下線部は、現在の足し) 2007/02/XX ニュー…

あるかわいそうな読者の話。(前編)

以下、自己憐憫に陥ってしまった覚え書き起こし。悪党パーカーシリーズ。(未翻訳作中心、くれぐれもネタバレ注意!) 我がドートマンダー&パーカーシリーズについての、書き殴りノートより。(※や、下線は、現在の足し) 事の始まりは、おそらく2004年下半…

ドートマンダーとパーカーの妄想集について(リスト)

◆リンクなし題目 (記事の最後に、リンク有りでもう一度書きます。アップ次第順次です) (各話ごとに個別記事も上げます) 一、エメラルド始末記 『悪党たちのジャムセッション』(1977)セカンドコーラス‐7の後。あとはたぶん説明不要。 二、ファースト・ネ…

おわったぁあああああああ!!!

令和初日! 五本目! 書き終わりましたぜ! まだ全然推敲してないですけど、とにもかくにも始めから終わりまで到達しましたぜ! あとは時間の問題! 現、約19万字、+追記。 どーとまんだー&ぱーかー、たんぺん(ちゅうへん?)、にじそうさく。 およそ二…

まさかの継承制!?(またパーカー相棒の話)

(※例によって、未翻訳作含むネタバレご注意を) 悪党パーカーの相棒とは、まさかの継承制だった…? ある仕事で、ワン・オン・ワンの相棒だったと見なせそうなのは、以下四名。 初代(捕まる拷問される撃たれる) 二代目(撃たれる交通事故撃たれる捕まる) …

11年目の真実(悪党パーカーシリーズの話)

(※以下、なんのことやらわかりづらい書き方をしておりますし、どこの話とも言いませんが、ネタバレ注意。…近日中にもっとまともな形にします) (※以下のすべての文章の末尾に(歓喜)という四マスがあると想定願います) 気づきました。とうとう。 あのバ…

ちょこっと妄想&悪党パーカーシリーズ2作目感想。

まず、以下、ちょこっとクロスオーバー妄想。『ルパン三世』と。 小説で次元が「アメリカかぶれ」と描写されているのを見たことがあるんですが、ケルプさんあたりはナチュラルに、「よう、次元! 久しぶりだな!」とか声をかけそう。どこかのバーで偶然再会…

我が家にグロちゃんが来ました!

……正確には、『カジノ島壊滅作戦』の原著が届きました! うわぁい! 翻訳を一度だけ読んで以来の、十何年ぶりの再会です! ……それにしても「グロちゃんが来ました!」ってなに!? 主人公はパーカーですよ! グロちゃんシリーズではないですよ! だから正確…

5人チーム考察

このごろ寝る時間が惜しい。お風呂に入るとか、身だしなみに使う時間が惜しい(アウト)。そのくらい、今頭の中が自分一人だけ面白い。 いつか外に出してみたい……。 今日もちょっとだけ。 ドートマンダーは、「五人でできない仕事にやらかす価値はない」との…

ずうずうしきうなり。

あだまいだい! ナロン先生効かない! 風邪引いたか!? 油断した!? 調子乗った!? ずうずうしくって大好きパーカーエピソード思い返して寝る!(未翻訳作より) 1、「俺は警察だ! この男を逮捕する!」←逆です、ひどすぎ。 2、強盗犯捜索隊に、ボラン…