A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

BBBーB・BBB!!??

おおお・・・ボーボボのアニメがDVD化されるんですか!?

 

・・・放送していたの、もう10年以上前ですよね?

 

実はわたくし、破天荒さんのファンでして・・・(//^ ^//)

 

原作は後半の扱いが哀し・・・でしたが(読んでいて、ファンブックもこっそり買うレベル)、まあ、私はいわゆる2次元の推しが優遇されていることなどまず見たことがないので、それは仕方ないんですけれども(優遇されないから好きになってしまう類の者)、

 

アニメはぁっ! アクションシーンがめちゃくちゃかっこいいんですよぉっっ!!(はぁと)

絶対気合い入れて描かれてるんですよぉっ!!(感謝)

もちろん「おやびーーんっ!」のハジケっぷりも可愛くて、キャラ崩壊最高でしてね(崩壊してナンボの世界観)。

 

ところで、どこかに天の助×破天荒の薄いほn――(強制終了)


(おやびんじゃないんか)


(アニメでこのコンビの絡みもちゃんと描かれてるんだよなぁ、笑)

 

というか、破天荒さん抜きにしても、アニメ化して本当に良かったなぁと、当時から思っていた作品でした!

 

とてもきれいでしたもの! 目で楽しめましたもの! あの独特な不条理ギャグワールドにもすんなり入っていけましたもの!

 

ビュティちゃんの突っ込み大好き! 原作もだけど、ヒロインである顔面を捨ててまでの役割を果たす姿は感服の極み! それでいてものすごくかわいい。

 

オープニングとエンディング曲もステキですよ!

 

そしてなんといっても声優陣のハジケけぶりよ。

 

私の人生で、初めて声優さんに注目する重大なきっかけとなった作品が、箱田真紀先生の『ファイアーエムブレム』のドラマCD②なんですけれども、


 

以前もどこかで書きましたが、そのキャストの皆様たるやもう豪華すぎて血を吐いて倒れるレベル。

 

・・・語り出すときりがないんですが、ともかく言いたいのは、私の中で「ナバール=子安さん」の方式が出来上がっていて(確かご本人もおっしゃっていた)、以後も色々な作品で注目してきましたが、それをひっくり返される出会いはなかったということ。

 

ボーボボを観るまでは・・・。

 

子安氏、最高にヤバいっすよ・・・(良い意味で)。

 

また、箱田FEでカイン最愛の私としては、首領パッチの小野坂さんもものすさまじくうれしくてね。毎話拝んで聞いていたようなもの。

(FEドラマCD①では、カインはあの高木渉さんと、これまた恐ろしく豪華! 豪華!)

(最強すぎませんかFEドラマCD!!)

(やっぱさぁ、アベルのほうがどう考えても優遇されているでしょ!? というか主役扱いでしたよね、後半!毎月G ファンの名シーンランキング1位に選ばれてたなぁ)

(我が2次元推しはいつもそうなのっ! 不遇なのっ!←ファンがよく言う台詞)

(注:アベル(CV関俊彦)も好きですかっこいいです、はぁと)

(あの方絶対、武器屋とかやりそうにないよ。接客業とか無理だよ)

(じゃあもし1年後『紋章の謎』になったらどうなるの? 諸々色々で、カインとガチ対決とかになるんじゃないの――(妄想不可止))

推しについて言うのもなんだけど、あの人も王国騎士団隊長とかのイメージにならないよ)

(そもそもあのハーディン様かっこよすぎて1年後とか来なくていいから。あの悲劇を回避できるんじゃないかと思うくらい本当にもう――(やはり止まらない妄想))

 

 

話を戻しますが、つまるところ、ボーボボのアニメは私にとって色々な意味でおいしいところ満載なので、BOX買っちゃおうかな♪ という近況でした。

 

ビデオでしか残ってないからね。旧式テレビでないと、再生できないからね。

 

(現在、世帯レベルで金欠)

(なんでや。全員働いているのに)

(わかってる。わかってるけどもさ・・・)

(暖房費もケチらねばとかマジか・・・)

(いつもより〇万多く入れたやないけ←フリーター自立しろや)

(寒い冬になりそうや・・・汗・・・じゃなくて震え、か)

 




 

 

生誕2000余58年。而我有言不実行故滑込土下座不得已。

 

(なぜ中途半端に漢文・・・)

 

この日だからこそ・・・・・・ごめんなさい。

 

・・・ちょうど一年前の記事を参照願います。(リンク貼れや)(恥ずかしいんじゃ)

 

わたくしは、4本小説を上げるなどと豪語しながら、結局1本も上げられず、白旗を上げ、本年における有言不実行をここに告白いたします。

 

まだ一ヶ月半あるだろうという話ですが、もうあきらめざるを得ない状況です。

 

仕事最繁忙期間近。まとまった時間が取れる見通し立たず。

 

今年は例年よりも仕事があった。婚活してようやく彼氏殿もできた。

 

だがそうしたことは一切言い訳にできない!! だれより自分がいちばんわかっている!! 全部お前の力不足!! お前が書けなかった! それ以外に理由なし!

 

今年は完敗でございます、ティベリ様。

 

お待ちいただいていた方、いらっしゃったら本当にごめんなさい。

 

 

・・・どうするんだ。2000年目のお墓参りまであと20年を切っているんだぞ!

 

で、でも、でも、今書いているものは、3分の2は過ぎているんだ。それは確かだ。ここまで来たら、遅かれ早かれ必ず出来上がる。

 

いや、私としては、来年の秋までには完成させなければならない、超個人的な理由がある。次作の主人公に絡めて。

 

たとえ出来上がっていなくても、来年の秋・・・、否、8月末あたりまでにはもうアップロードしなければならないと決めています。

 

あきらめてはおりません。

 

ただ、今年じゅうは、推敲諸々考慮すればなおさら現実的に無理と判断いたしました。

 

お恥ずかしいかぎり。。。

 

来年は必ず。どんなに下手くそでも。

 

 

(以下、妄言です。ご注意)

 

お詫びに、今年は・・・長年構想中の短編小説『皇帝は名探偵』をアップしようかな。

 

 

ティベリウスの前に連れてこられたのは、妻が不審死を遂げた疑惑の夫。

 

――「私は深く眠っていました。そのため何も知らない。妻は我と我が身を殺したのではないかと思います。」

 早速ティベリウスはシルウァヌスの家に赴く。寝室を検証すると、妻が逆らって突き落された形跡が認められた。ティベリウスはこの事件を元老院に報告する。

引用:(タキトゥス年代記』4-22 国原吉之助訳)

 

 

皇帝自ら現場検証。

 

 

なにをなさっておられるのですか、ティベリ様!!

 

 

どこの世界の皇帝が、事件現場に直接出かけて我が目で真相を解き明かしてしまわれるのですか!?

 

これを証拠に、人類史上最初の名探偵(実在)に名乗りを上げませんか!?

 

ずっと書きたかったエピソードなのです。息子ドルーススを亡くした翌年の出来事でなければ、大はりきりで私は書いたと思います・・・。

 

現代なら、警察組織のトップとか、ありそうです、帝。

 

超エリートキャリア組なのに、たびたび現場に乗り込んで捜査したり、陣頭指揮を執っていそう。

 

・・・ぬああっ、やっぱり書きたい! 時期は変えて。『皇帝は名探偵』『ディテクティブ・インペラトール』、相当なパワーワードですやん。

 

才能カマーン!!(泣)・・・でなければ毎日少しでも書いて筋力をつけたいものです。

 

 

 

HPB46!!

もリーダー、お誕生日おめでとうございます!!

 

今年も太陽のようなまぶしい笑顔のリーダー、頬に手を当てるキュートなリーダー(個人的リーダーの好きなしぐさ)、ビッグヘッド強調リーダー、たくさん拝見しました。

 

だれよりメンバーを愛してやまないリーダー。でもわかります。メンバー4人もまたリーダーを大大大好きであることが。

リーダーを見つめるときのあの輝くお顔たちよ。リーダーと聞いただけでテンション上がり隠しきれないお姿よ。


最近のドストライクは、ハナタレ知床編のシゲさんとのツーショット(全国未公開シーン)。もうパパと息子のほのぼのドライブにしか見えない、いとしすぎ(はーと)

 

46の年は、もうじきのファンミの曲公開がまず楽しみ!

 

そしてなんといっても本公演が待っておりますな!!

 

ファン歴3年ほどの私は、リーダー演出舞台を生で観るのは初めてで、過去の作品を思い返しては、「あああああ~~っっ! 一体劇場でどういう世界にのみ込まれるんだあ~~!?」と、ドキドキ止まらないんだ状態。

 

雑誌インタビューを読んでますます楽しみになり、

 

先日公開となった音楽でもうすでに昇天状態ですよ(個人的に好みすぎました)。

 

ひとまずもうすぐわたくしめ、『ミックス。』を観に参上いたします。

 

プリンシパル』も公開になりますな。

 

リーダーは時々謙遜なさいますが、役者リーダーもちろん大好きです。

 

ジャンボリーもありますし、盛大になること間違いなしの、リーダー46YEAR。

 

引き続き、ひっそり全力でついて参る所存です!

 

 

・・・ところで、今年のファンミもくれぐれもお気をつけください(wktk)、でないとまたノーp――(強制終了)

 

 

 

語尾・イズ・オール

朝・・・(嘘です、昼)、起きたら大変なことになってたよオトオコウカ。

 

どうしようどうしよう思わず即スクショしちゃったよオトオコウカ。

 

札幌市民の皆様、どんだけタクちゃんLOVEなんですか最高ですオトオコウカ。

 

なぜか月数回更新&日割PV一桁はざらレベルのぼくのブログまでちょっとお客さんがいるみたいだよこんなところまでオトオコウカ。

 

これはちょっとでも書かねばと思っちゃったよ仕事しろよぼくオトオコウカ。

 

このあいだ彼氏殿と観にいった映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で出てきた便箋が、ぼくがいつぞやオトサマに送りつけたファンレターのとまったく同じだったよオトオコウカ。

 

そのへんに売ってるやつだよ同じセンスだよただし1970年代設定のほうだったようなオトオコウカ。

 

今年の序盤はなんやかんや舞台を二度観にいけたよオトオコウカ。

 

中盤は映画やライヴューや単発ドラマを見逃さなかったよオトオコウカ。

 

終盤は届いたDVDで今と昔をいつでも行き来できるよオトオコウカ。

 

そのうえ『陸王』で毎回オトオコウカだよオトオコウカ。

 

なによりなによりお子様の誕生した4月の歓喜今も鮮明だよオトオコウカ。

 

今年も最高にオトサマイヤーでしたよオトオコウカ。


フィッシング駆け込み寺も観ましたよ、なにあの強敵佐藤の亮太くん、吹き出しましたよどうしてくれるオトオコウカ。

 

もうすぐ間近でお会いできそうだとは信じられないオトオコウカ。

 

それにしても今日の記事ではすごくイケメンなお写真を使ってくださったオトオコウカ。

 

見たかこれがオトサマだ(←何様だお前)オトオコウカ。

 

でもぼくはもうずっと丸坊主である覚悟も固めておりますオトオコウカ。

 

だってやっぱりかっこいいし素敵だしかわいいんだものオトオコウカ。

 

その方向性で突っ走るオトサマついていきますオトオコウカ。

 

今年もお仕事が無事に実り多く終わり、来年もますますのご活躍をひっそりお祈り申し上げておりますオトオコウカ。

 

楽しみでしかたがなくて倒れそうだよオトオコウカ。

 

わずかながらできるだけお金を使ってくることで、すばらしき道民の皆様・札幌市民の皆様に敬意を払うそれくらいしかできないけどオトオコウカ。

 

ひっそりこっそりでもわくわくどきどきで参上しますぜオトサマ皆様、SEE YOU NEXT MONTH!!

 

 

(すんません、仕事します)

 

 

 

 

 

HPB44!!

シゲさん、お誕生日おめでとうございます!!

 

去年の今日は、ⅩⅩ函館の場でお祝いさせていただくという、今思い返してもとんでもなく贅沢なひとときを頂戴しました。

5人そろって舞台に上がられてさぁ…、バースデーマン(NBさん)がケーキを運んでらっしゃってさぁ…、エア蝋燭吹き消しとかやってさぁ……。

 

(1年が過ぎ去る速さに愕然)

 

今年は、少し前に『オーランドー』最前列でお姿を拝見し、昨日は『おにぎり~』でとうとう「梅屋うな重事件」からの「旭川俳優人生ジエンド!?事件」の衝撃を視聴かないました。いやぁ…、いやぁ…、すさまじいですな!!(もはや寒気)大泉さんもさすがに爆笑できないレベルの絶体絶命の大事件。

 

そしてシゲさんの奥さま、奥さまこそさすがだねっ!ですわ!! 

由衣さんという女性を奥さまにしたシゲさんの幸せうらやましいっ、最高っ、な心境でございます。

 

わたくしめは1年前と変わらず、ひっそりとファンでおります。

 

44のお歳もシゲさんの笑顔とお仕事をたくさん見られるといいなぁ。

 

 

 

***

 

兄さんがた以外における近況。

 

BONESファイナルシーズン第6話のラストでボロ泣き。ボーンズの送る言葉がすばらしすぎた。

 

ラブホの上野さんS2』の超体育会系のノリに笑いが止まらない。

 

『相棒』、私は水谷光彦で浅見光彦を知りまして、原作を読み出したのでした。・・・そしていつのまにか光彦の年齢追い――(略)

 

そう、もう年だからか、職業柄か、腰が痛い、次の日は首が痛い、目がブルーライト老眼(?)気味、そして風邪気味でビタミン剤投入、体が重くて起きれないのに早朝覚醒、ぶり返す肋間神経痛、おまけに歯痛等々、色々ガタがきておりますが(お前が体力つけてないだけ)、今期のはじまりに、「1ヶ月くらい休みたい…」などと無謀な夢と愚痴を吐き、母にも「そうしていいよ」などと言ってもらいながら、結局ここまでイレギュラー休みなし皆勤で来たのだから、なんとかこのまま年末までやり通したい、というか当然やらねばならない、と思うこのごろです。

 

近況報告と、思いつき。

 

来たぜ!

 

 

f:id:Anridd:20171025154740j:plain

 

 

 

本当はもっと欲しかったけど、ね。予算が・・・。

でもそんなとき「お財布の許す範囲で」と言ってくださる安田さん、ありがたや、です。

 

ファンミ行ったら! 札幌行ったら! そのときまでにまた予算を確保して、買うのよ! いや、予算も忘れて買いまくるのよ!!

 

 

さて、当面外に出たくなくなるほどの癒しが届いたわけですが、、、

 

 

morittoさんには先に報告させていただきました件。

 

 

 

あははははははははははははははははははははは(大汗)

 

 

 

(※注 現状、お付き合いになったかまだ微妙)

(そして初めてお見合いしてから三年で、本当はもっとかなり長いことシングル)

 

 

 

本当に、感謝申し上げます。 

 

まさか私にも「うれしいご報告」を申し上げる日が来ようとは・・・。

 

(私事という意味で、今はものすごく恥ずかしい心境です)

 

丸一年でした。

 

そしてまだ終わっていない、どころか、はじまってもいない。

 

本当の闘いはここからだ!(打ち切り最終回?)という現状でございます。

 

まず、せっかく学ばせていただいたのだ。良い未来だけを考えて、無理せず過ごします。

 

m(_ _)m

 

 

 

・・・ところで、とりもあえず、当面の問題は、ここをどうするかだ。

 

早晩見つかるに決まっている。

 

小説はまだいい。というか一応広く読んでいただくべく、公開しているものだから。

 

だがブログはやばい!本気でやばい!!(同じだろう)

 

いないとは思いますが、リアル生活圏内の知り合いなのにこれまで黙っていてくださっている方、ありがとうございます。

 

どうするんだ!? 恥ずかしくて消滅だぞ!!

 

「本公演に行きたい」「小説を読みたい」と一度ならず言ってくれる。特に後者は、あの分量を見れば引く可能性も高いけど、毎回様子を聞かれる。

 

 

神か。

 

 

い、いいんだ。無理して付き合わんでも。そう言ってくれるだけで十分感謝だ。

 

 

だが、どうしよう。

 

小説サイトからここへ、地図とかこぼれ話のリンクを貼っているからなぁ・・・。

 

いっそこれを機に、製本しようか。

 

で、それを押しつけたうえで、お願いだからネット上で探さないでくれと頼み込もうか。

 

彼だって暇じゃないんだ。それでこちらへの義理は果たしたと思ってくれるのではないか。

 

紙媒体にしたら、別に読まなくたってわからないものね! ネット上だと部分別アクセス解析なんておそるべき機能さえあるのだ。

 

下手したら、五冊ぐらいになりかねないけども、そのくらいだったら予算の問題もなんとかなるだろう。製本だから。それも一人か、自分用を入れても二人分の。

   

 

彼氏殿にブログを見つけられるのが恐ろしいという理由で、ついに製本を考えはじめるこの数日。

 

自分で印刷してファイリングするか、それともどこかに頼めばいいのか・・・(人生で一度も同人誌等で印刷所のお世話になったことがない)

 

まだ思いつき段階で、なにも調べていない。 

 

ネット上で無料で読めるのだから、いないとは思いますが、もしや紙媒体のほうが良いという方もいらっしゃるんだろうか。でもなぁ、お金をいただく形になるとなぁ・・・。未知の領域だしなぁ・・・。

あ、でも、印刷するだけなら小説サイト様ですぐできるのか。読者の方も。じゃあ、同じように自分用も用意すればいいか(おい作者)。

 

 

いや、だからまず、お前はさっさと次作を仕上げろ! 話はそれからだ!

 

浮かれてる場合じゃねえぞ!これからが本番だろゴルァァッ!!って肝に銘じます。

 

 

次作の進捗具合が、今年の大いなるやり残し感。

 

 

いやいや、やれるだけのことはやるぞ!!!

(何回目

 

 

  

私事失礼いたしました。

 

 

 

 

エントロピーってなんすか・・・(文系人間)

「音尾効果」「おとおこうか」「オトオコウカ」・・・・・・なんて素敵な響きでしょう。

道民の皆さま、さすがですわ!

 

他方、わたくしめはTverないし1週遅れ放送を待つ身分でございます。

 

オトサマ、遠くから応援しております!

 

一方、直CUE勝負のほうはしかと視聴かないました!

 

なんですか、あの丸坊主で白交じりのお髭も伸ばしているのに、やっぱり相変わらずとんでもなく可愛らしいという、不思議な方は!!??

 

そんなキュートに釣る身振りをしないで! 河野さんを振り返らないで!(萌死)

 

ホントにまったくなんなんでしょう!!!(怒幸)←

 

 

もうすぐ、『ミックス』に『エキストランド』に『探偵はBARにいる3』ですって!

 

猛稽古の後にダイアリーにフォトダイも更新してくださる安田さん(いや、そこはお休みください、と思ってしまう。でもうれしい)。

 

噂に聞く、バスツアーのアキさん、くにさん、そしてシゲさん。

 

ぼかぁ、この方々のファンで幸せだぁ~~!!! と、思う日々です。

 

 

無事、本公演も当選してさらに幸せだああああああああああっっっっ!!!!

 

 

なんかこのごろ「エントロピーの増大が止まらない」という、自分でも謎のフレーズが頭の中をぐるぐるする日々ですが、来年も生きます! 

 

 

諸々、ありがとうございます!! m(_ _)m