A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

BBBーB・BBB!!??

おおお・・・ボーボボのアニメがDVD化されるんですか!?

 

・・・放送していたの、もう10年以上前ですよね?

 

実はわたくし、破天荒さんのファンでして・・・(//^ ^//)

 

原作は後半の扱いが哀し・・・でしたが(読んでいて、ファンブックもこっそり買うレベル)、まあ、私はいわゆる2次元の推しが優遇されていることなどまず見たことがないので、それは仕方ないんですけれども(優遇されないから好きになってしまう類の者)、

 

アニメはぁっ! アクションシーンがめちゃくちゃかっこいいんですよぉっっ!!(はぁと)

絶対気合い入れて描かれてるんですよぉっ!!(感謝)

もちろん「おやびーーんっ!」のハジケっぷりも可愛くて、キャラ崩壊最高でしてね(崩壊してナンボの世界観)。

 

ところで、どこかに天の助×破天荒の薄いほn――(強制終了)


(おやびんじゃないんか)


(アニメでこのコンビの絡みもちゃんと描かれてるんだよなぁ、笑)

 

というか、破天荒さん抜きにしても、アニメ化して本当に良かったなぁと、当時から思っていた作品でした!

 

とてもきれいでしたもの! 目で楽しめましたもの! あの独特な不条理ギャグワールドにもすんなり入っていけましたもの!

 

ビュティちゃんの突っ込み大好き! 原作もだけど、ヒロインである顔面を捨ててまでの役割を果たす姿は感服の極み! それでいてものすごくかわいい。

 

オープニングとエンディング曲もステキですよ!

 

そしてなんといっても声優陣のハジケけぶりよ。

 

私の人生で、初めて声優さんに注目する重大なきっかけとなった作品が、箱田真紀先生の『ファイアーエムブレム』のドラマCD②なんですけれども、


 

以前もどこかで書きましたが、そのキャストの皆様たるやもう豪華すぎて血を吐いて倒れるレベル。

 

・・・語り出すときりがないんですが、ともかく言いたいのは、私の中で「ナバール=子安さん」の方式が出来上がっていて(確かご本人もおっしゃっていた)、以後も色々な作品で注目してきましたが、それをひっくり返される出会いはなかったということ。

 

ボーボボを観るまでは・・・。

 

子安氏、最高にヤバいっすよ・・・(良い意味で)。

 

また、箱田FEでカイン最愛の私としては、首領パッチの小野坂さんもものすさまじくうれしくてね。毎話拝んで聞いていたようなもの。

(FEドラマCD①では、カインはあの高木渉さんと、これまた恐ろしく豪華! 豪華!)

(最強すぎませんかFEドラマCD!!)

(やっぱさぁ、アベルのほうがどう考えても優遇されているでしょ!? というか主役扱いでしたよね、後半!毎月G ファンの名シーンランキング1位に選ばれてたなぁ)

(我が2次元推しはいつもそうなのっ! 不遇なのっ!←ファンがよく言う台詞)

(注:アベル(CV関俊彦)も好きですかっこいいです、はぁと)

(あの方絶対、武器屋とかやりそうにないよ。接客業とか無理だよ)

(じゃあもし1年後『紋章の謎』になったらどうなるの? 諸々色々で、カインとガチ対決とかになるんじゃないの――(妄想不可止))

推しについて言うのもなんだけど、あの人も王国騎士団隊長とかのイメージにならないよ)

(そもそもあのハーディン様かっこよすぎて1年後とか来なくていいから。あの悲劇を回避できるんじゃないかと思うくらい本当にもう――(やはり止まらない妄想))

 

 

話を戻しますが、つまるところ、ボーボボのアニメは私にとって色々な意味でおいしいところ満載なので、BOX買っちゃおうかな♪ という近況でした。

 

ビデオでしか残ってないからね。旧式テレビでないと、再生できないからね。

 

(現在、世帯レベルで金欠)

(なんでや。全員働いているのに)

(わかってる。わかってるけどもさ・・・)

(暖房費もケチらねばとかマジか・・・)

(いつもより〇万多く入れたやないけ←フリーター自立しろや)

(寒い冬になりそうや・・・汗・・・じゃなくて震え、か)