A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダーにパーカー、西武ライオンズ・・・好きなことをぽつぽつと。

ところで、例のお金の我が使い道。

どうも、どうも。

 

国民全員に支給予定の例の10万円が、当方分、親族の借金返済と生活費のために消失したばかりのこのごろです(爆)

 

……いや、そもそもまだ支給もされてないんですけど(爆)

 

つまり、ただ頼まれて謎の先払いで渡さなきゃならんかったというだけの話(爆)

 

コロナと関係ない借金と生活費なのに(両親きょうだい祖父母ではない親族)、

 

わたくしめは一応コロナのせいで、特に3月かなりニートして、収入減しているのに(爆)

 

ぬぁぜ?(爆)

 

しかもこの件で、父は家にお金を入れていない事態が続き、母は仕事しているのに今年のジャンボリーをほぼほぼあきらめ、私はさらに生活費を――(爆)

 

……という話は、書けば書くほど残念になる気がするので、これっきりやめたいのですが……はい、まあ、だからって別に数ヵ月以内に食べられなくなるなんてわけじゃない。

 

ただもらえるものが事実上もらえなくなったというだけ。

……まあ、元より支給額ほど収入減してないけどもね。支給されなくとも暮らしていけますけどもね。

 

けれどもなんだ、このやるせなさは。

 

父本人にならまだわかりますさ。大学まで行かしてもらいましたもんね。

 

でもこれはさあ――(だからやめろって)

 

だいたい元はと言えば、父のお金の管理がさあ――(だからだから)

 

 

……まあ、人生色々、どこの家にも色々ありますわな。

 

さかのぼればこの件、大学時代からカウンセラーさんに愚痴ってまもんな、私。

 

こういうときは、なにかほかのことに夢中になるにかぎります。できるだけ忘れているにかぎります。

 

おかげさまでその日、いつになく調べものがはかどりました。

 

ありがとう、手元に来ることがなかった10万円(爆) 

 

私はそれでも楽しく生きていきますぜ。


 

(一応は貸したという体なんですが、まったくアテにならず。でも本来、これでいいってことかな。どうしても必要なわけではない人(私)の手元から、なければ困る人の手元にいくわけだから)

(必要のない人間が、10万円もらえるの、ラッキー!なんて思ったこと自体がまず間違いだったか…。人生に棚ぼたなんてないんや)

 

あーっ、次はなんか面白い記事でも書きたいよ!