読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

イングリッシュでいぇい!!

語学 日常

 

時給×××円、だいぶいい年の女フリーターが、英検1級1次をパスしたぜ、いぇい!!

 

英語圏への旅行 は人生で3日間のみ、留学なんて怖くてしたことないぜ、うぉう!!

 

来月2次試験でスピーチだぜ、うぇい!!

 

だれか2週間で英語がペラペラになる魔法をかけてくれよ、プリィズ!!

 

 

・・・・・・ということで、失礼いたしました。

 

思い立って1年、集中勉強期間4ヶ月でした。まだ2次があるので言うのは早いんですが、全部中学生のMくんのおかげです。1年前、大人の挑戦を勧めてくれた、彼の。今度会う時、ありがとうと伝えます。

 

あと、変な話ですが、その前のTOEICでの惨敗がなければたぶん結果は出せなかったでしょう。

 

英語は話せないんですが・・・ましてスピーチなんて無理な気しかしないのですが・・・

 

もしも合格したら、不登校して出社拒否してニート経験豊富のかろうじてフリーターやってる女しかも英語圏の海外経験ほぼゼロが英検1級取れました・・・って本でも書いて大もうけするのだ(笑)

 

まぁ、夢を見るのはこのへんにして、はい、勉強に戻ります。いや、これから始めます。・・・しかしスピーチの勉強ってどうやるんだ・・・?

 

最後に、お世話になった英単語帳から面白(?)例文を引用させていただきます。

 

”The Roman emperor Caligula's rapacious appetites helped destroy Rome.”

(ローマ皇帝カリグラの飽くことを知らない欲望がローマ破滅につながった。)

 

いやいやいやいや!!! そんなことはないですから! 次のクラウディウス帝の奮闘は!? フラウヴィウス朝は!? 五賢帝時代は!? ――と激しく突っ込みながら暗記。

 

”He wore an iridescent suit made of some synthetic fabric.”

(彼は合成繊維でできた玉虫色のスーツを着ていた。)

 

そんな面白スーツを着た方が、いつ登場するというのでしょう。英検1級のいかなる文脈で登場するというのでしょう。しかし単語帳に乗っているということは、過去確かにどこかで登場したのでしょう。ある意味楽しみでしかたなかったですよ。本番で見つけたら笑いをこらえきれないこと必定の、恐るべき単語、その例文。

 

けれどもおかげさまで勉強になりました。ありがとう、パス単!

 

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)