A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

遅くなりましたが、一気に。

ひーひー言いながら仕事しております! …例年にない忙しさにも、とうとう慣れてきたよ。休日返上? 無時給? 上等じゃわ! げひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!

 

 

……もうすぐ、旅に出るんだ……(逃避)カプリに行くんだ……(無理)

 

 

いや、現実に、来月には本公演に行けるはずなんですけれどね! 

 

それにしても日は空いてしまいましたけれども、

 

ハナタレナックス全国放送第4弾」に「ホンマでっか!?TV」さらに『SODA』『+act』による供給過多に、幸いなことにおぼれることができました。

 

しかしさすがに『SODA』さんをとうとう本屋さんで見つけたときは……いったんそのまま通りすぎました(笑)

……私はこれからなにを買おうとしているのだろう。えっ、四十過ぎのおじさんがたが並んでベッドインしている(注:パジャマ着用)表紙の雑誌? これは狂喜……いや、狂気……いや、やっぱり狂喜だけれども、それにしてもだよ、ねえっ……! 私は正気!?(笑)

いや、誠に恐縮ながら『SODA』さんが正気!!??(失礼)(多謝)

2014年の暮れ以前の私とは、もはや別人だわ! どうなってしまったの!? これが沼というものなの!? ハマるってこういうこと!?(今更)

 

ティベリ様! お助けください!!(さらに長い沼)

 

中身を開いたら、もっとヤバいことになっていたから、買わざるをえなかったじゃないの! レジに持っていく前に、仕事用ノートまでつい買い足してしまったじゃないの! それでカバーしながら、あさっての方向を見つつ店員さんに差し出してしまったじゃないの! 

……しかし安田さん、本当によくぞ承諾なさいましたね……。

ファンのためにそこまでがんばってくださって……え、やっぱりうれしいのですか? 楽しいのですか? リーダーと大泉さんは確実に喜んでいるようにお見受けしましたが、やはりそれはそれはファンとしてもなにより至福……(混乱後、無事昇天)

……とまあ、沼の恐ろしさというものを、あらためて思い知らされた日でした。ありがとうございます。

 

兄さんがたのファンになって、つくづく幸せだと思います。何度でも言いますとも。

 

ハナタレナックス全国」も、最高でしたもの。第3弾に比べて、第4弾は「巻いている」と言うのか、ハイペースでちゃっちゃか進んでるなぁ、盛りだくさんにする意図だなぁ、というのが最初の印象でしたが、聴けば聴くほどなじんでくる、うれしーさんのナレーション。今やしっかりファンになりましたとも!

お気に入りのシーンが目白押しにもほどがありました。

耳元で叫んだがために、リーダーに「うるさい」と言われる安田さん、とか(ファン的にはワンツーらぶらぶ歓喜案件)。

お留守番のおとおさんの引きが強すぎ、とか。(いや、高橋ちゃん(高橋アナ)が、あえてそのクジをオトサマが引きやすい側に持ってくることもできなくはない、とか考えて、ニヤニヤ。心なしか、洋さんシゲさんのうれしみ親しみが感じられたのは、おにぎり補正でしょうか。初ハナタレとは思えない見事な進行でしたよー!)

「さみしいねぇ、世の中は」(byお留守番のおとおさん)のシーンで、ワイプで本当に気の毒そうな顔をするシゲさん、そしてリーダー。リーダーなんか本当にかわいそうでしかたない抱きしめたいとばかりに顔をしかめていらっしゃった。ああ、もう、なんて優しいの。大好きなの! 洋さんはかわいそうに見えたからこそ笑っていらっしゃった。で、オトサマも本当にさみしそうに見えた。哀愁が漂っていた。

…このシーンを見た後、宣伝記者会見で「どんな場所でも仲間で行くというのは、いいもんだな、と…」という、いつにもないオトサマのお言葉を思い返し、私のハートはきゅーーーんっと打ち抜かれたまま、手の施しようもございませぬ。

全編、キラキラ目を輝かせていらっしゃるシゲさん。とくにガラス工房と水族館が、すべてにわたり、かわいすぎて困る。本当に44歳……(何度目)

しかし、例のグラスの黒幕はリーダーだった。そんな気はしていた(笑)さも当然のように、すかさず誘導していかれた。

「ふーーーっっ!!」ももちろん、そんな気がしていた。

お寿司、最後の一人にしてなんらかの形でごねて……というオチも、そんな気がしていた。

ファンの期待を裏切らない。必ずやってくれる。

わたくしめももうすぐプロのファンになれるかなっ!?(笑)

人力車ゴルゴツーショット。口ではなんと言おうと、絶対にうれしいに違いない大泉さんを見ている至福。なんですか、あの、安田さん限定の、気恥ずかしそうな、微笑ましいと言わんばかりの、ちょっぴり控えめな笑顔は!!! けしからんですわ!!!(もっとくださいますよね、DVD様!?)

 

TV出演はもう全シーンが注目ポイントで拝み見直すしかない。これでとどめにハナタレ

第6滴だというのだから、恐ろしい。

 

 

生きるわ!!

 

 

『+act』さんも素敵でしたわ〜! ただ、言われてみれば、確かにセンターにあの方がいらっしゃると、雰囲気が変わる変わる。目立つ。和が乱れる(笑)

果たしてオトサマは、方々からのプレッシャーをかわし続け、坊主で居続けるのか。これまた楽しみですわ!(無論、一生坊主でもついていきます、はぁと)

(むしろこのごろ私的脳内は坊主がデフォ)

(ときどき昔の画像を拝見して、可愛らしさにのたうちまわるという、二段構えの至福)

(けれども、つまり、1年前のオトサマは、実年齢より若く見えていたってことなのか。なんでもっと言ってあげなかった(笑)人生の貴重なひとときを!)

(もっとお若いころも、こんなキュートなときから、年齢詐称とか言ってたの、我々!?)

(こんな最強最渋最貫禄形態が来るとも知らず!?)

 

...と、 たっぷり考えてはきりがない。

 

 

さあ、 仕事の準備に戻ろう、、、

 

 

そうそう! 『不能犯』行って参りましたわ!(おい) 意地で!(本当に多忙なのか、、、)

 

 

ネタバレは控えますが、安田さんに驚かせていただきました! オーラが漂っておりました。

ほかにも意外性あり、さすが魅せるあり(特に恵里菜さん芦名さんもちろん桃李くん)、考えさせるあり(いわゆるサイコパスって、ある意味で楽な生き方、楽を選んだ生き方だなぁとか。不能犯の人が、ではなく。楽するのは悪いことか、はさておき)

 

なんかもう、兄さんがたのおかげで、映画ファンになりそうですわ! 観に行ったことを後悔した作品なんて、ファンになってから一回もないですもん。なにがしか、考えて、刺激になるものがあるから。

個人的に連ドラが苦手な傾向がありまして、(なぜかよくわからない。刑事ものはおおむね好きですが、ずっと観てるのは『相棒』)、2時間ドラマや1話完結のが観やすかったのですが、映画もいいですな!

兄さんがたが出ていらっしゃるとなると、普段は観ない作品に出会えますし。

今年もたくさん観たい作品あるし、カード会員になろうかなぁ。

 

いわゆる推しが5人もいて、このペースでご活躍されると、そう遠くないうちに、私も『趣味:映画』と書けるようになるかもしれない。

 

とりあえず今は、意地でも『サニー32』観に行く手筈を考えるわ!!