A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダーにパーカー、西武ライオンズ・・・好きなことをぽつぽつと。

おお、推し球団よ!

なに、42年ぶりの最下位!?

負け惜しみと思われるでしょうが、ファン歴3~4年の一ファンとしては、プロ野球で贔屓球団を持つことの醍醐味をこの期間でこのうえもなく味わうことができたと言って過言でないでしょう。もう嬉しいニュースも悲しいニュースも、すべてが新鮮。ファンにならねばこういう体験はできない。

 

推しの優勝。推しの最下位。

推しの残留。推しのトレード。

推しの期待ドラフト。推しの戦力外。

推しの引退。

推しの好調。推しの不調。

推しの記録達成。

推しの大活躍。推しの乱調。推しの好プレー。推しの珍プレー。

推しの怪我&病気。推しのミラクル復帰。

推しのSNS更新。推しの不祥事ニュース(!?)

推しへの絶賛。推しへの批判。

週6日のスポーツニュースを見る楽しみ。推しが一つできると気づけば全球団をチェックするようになる。もちろん他球団にも推しがいる。

 

……これら全部、ここ数年ファンであったというだけで、味わえるんですぜ!? すごいことじゃない!? 

球団丸ごとのファンになったというだけで、どんだけこの一個人の世界は広がるの!?

 

むしろファンでありながら「や~い、オマエの推し最下位♪」などとからかわれてみたい(えっ)それもファンであるゆえの一興というやつでは(いや、たぶん違うだろう…)

 

なぁに、最下位など、あとは上がるだけやないですか。

 

むしろ42年ぶりとか、こんな体験生きているうちにそうそうできませんぜ。

 

とはいえ不肖一ファン、伊達にアラフォーまで生きてはおりませぬ。

推しの消息不明。悪評。(二次元)推しの逝去。

死んだと思ったら11年後によみがえりやがった某。打ち切り。絶版。

逝去によりもう二度と新作を読むことがない現実。

こういう諸々を耐えるしかなかったのだから。

 

個人的なことを言えば、今年はコロナのせいで、絶対行こうと決めていた本拠地応援に行けなかったのが残念でならない。

そう、ナックスさんの本公演も行けなかった。

 

それに……それに……

 

野球観戦の3時間があれば、オマエ小説何ページ書けるかわかってんのか。──との自主突っ込みにひれ伏し、昨年ほどテレビ・ネット観戦でも応援できなかった。執筆期間が3月~10月とがっつりシーズンかぶっていた。

おまけに家族の金銭問題でものすごく金欠になり、グッズを買うという形でも貢献できなかった。

コロナ関係なくどの道、物理的に応援できなかったかもしれんな……。

 

ただ心がファンであったと主張しているだけ。

 

私個人も相当に厳しいシーズンだったぞ、今期は。一緒にどん底だ。

 

だがもう「上がるだけ」であるという点では同じだ。……私に関してはまだ下がるのかもしれんが()

 

来シーズンはなんとかして本拠地に行きますからな! 複数回行ってやりますからな!

 

行けなかったとは、つまりこれから行くという楽しみ。

日本一だけまだとは、これから達成するという楽しみ。

 

なんと3月4月から東京で「ポンペイ」展も開催されるというし、状況が許せば上京して、野球に古代ローマにと推し活三昧な春を過ごすことも夢ではない……!?

 

……まあ、まずは小説完成させろという話ですが。(推敲中)(地元図書館、『プリニウス博物誌』全巻購入。マジですか! やっほうっ)

 

今年も充実したシーズンをありがとうございます!

 

来年は共に上がりましょうぜ!

 

 

ごめんなさい、単行本ではなくウエブ購入していました。このド辺境ブログでは拡散にも貢献できず…。

大好きです……!

 

表紙と帯は「ああ…そっち……」となりかねませんが、まったく健全! ものすごく楽しい! あのキャラのモデルはあの選手…!?と気づけば思わずニヤリ。なによりヒロインが最&高☆

続編なお希望! 次作必ず買います!

 

(……同担と申し上げては畏れ多いのですが、そのうえおそらく同年代です……)