A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダーにパーカー、西武ライオンズ・・・好きなことをぽつぽつと。

地階の狂剣:軽めのキャラ紹介。

リーフ:

 主人公。フィアナ村山賊団の首領。 レンスターの王子。今回のプレイ日記は筆者(※十代)2周目だったらしい。さっさとレベル上げしちゃって、ほとんど暇を持て余していた、とのメモ書きが残っている。スーパーリーフマンとか言ってるのは、前作『聖戦の系譜』でマスターナイトだったときの名残だと思う。

 

フィン:

 リーフの家臣で育ての親。キャラ崩壊犠牲者。本文に関わらず、筆者はトラ7フィンを弱いとは思っていない。ただ、剣レベルを上げきるまで戦わせなかった。だって勇者の槍があればいいじゃん。

 

ナンナ:

 ヒロイン。でも今のところ出番が少ない。杖レベルをなんとかCまで上げるのがやっとだった。フィンの娘。実の娘なのか養子なのか、フィンラケなのかベオラケなのか、大論争を呼んだとか呼ばないとか。目が青いあたり、彼女はやはりトラ7ではフィンの実子なのか? でもじゃあなんでデルムッドには会話イベントがないのか? …もう各方面に配慮した末の仕様になっている。一方、セティ様のとこの思いきりの良さときたら…まあ、そうしないと話が上手く進まないのか。

 

オーシン

 FEに斧革命を起こした一村の青年。はい、ご唱和「オーシンなくしてヘクトルなし!」 筆者の初回プレイでは130勝無敗というダントツの戦歴を残し、前作のドズル家の人々はいったいなんだったんだという衝撃を与え、 城塞都市ターラの防衛線では、フェルグスと一緒に鉄武器で無限のような敵を次から次へと葬って、しかも「やっつけ負け」しないという圧巻の活躍を見せた。もういつも頼りっぱなし。この2周目は、見切りMまでつけた最強仕様だったらしいが、HP65もあるのにヘルくらうのだけはヤ・メ・テ…(はぁと)

 

フェルグス

 素性が謎すぎる陽気な傭兵。聖戦士の血を引く人しか使えないブラキの剣を普通に扱う。オードの血族が確定のマリータは使えないのにオマエどんだけ血が濃いんだよ、と問い詰めたくてならない。何者ですか、あーた…。で、強い。戦績はオーシンに次ぐ116勝。1周目は体格20にまでなって、もうカリンちゃんのペガサスにも乗れない最強仕様になってしまう。あ、カリンちゃんはシーズン2以降に出ます。そしてデルムッドに兄貴風を吹かせ始めはじめます。…やっぱりベオの隠し子で、異母兄弟だから…??

 

シヴァ

 三十路ってマジか!と全トラ7プレイヤーを仰天させた、ナバール系譜の人。(今となっては三十路のなにが悪いと思う、笑)筆者がトルードを育て始めるのは3周目以降で、彼のほうが頑丈で安定感があるが、なんやかんやシヴァも太陽剣があるからか、そんなに負けない。頼りにしている。でも手こずらせてくれますよね、仲間にするまで。

 

マリータ

 イザーク死神女剣士の系譜の子。流星剣月光剣見切りつきでもう手のつけられないくらい強い。でもトラ7は守備力や体格も大事なので、油断するとやっつけ負けする。ちなみに本文で父上のコピーであるツヴァイとガチバトルさせたのは本当。勝てるぜ、パパに。

 

ガルザス

 マリータの父。強すぎて使うのがはばかられるくらいのジョーカー・キャラ。スキル最強、ステータスカンスト、あげく行動5でノリノリで再行動してくる。敵にまわすと阿鼻叫喚の地獄絵図(強制実現)。ちなみにちょっと前に仲間になったばかり。

 

デルムッド

 ナンナの兄。前作であれだけ不遇な扱いを受けて、よくトラ7に出られたね…(涙)と筆者の超過保護な愛を受け(エリートの剣と大量の聖戦士の書を持たせ、登場マップからシューターの的にしてレベル上げ)、即1軍キャラにしていた。彼が、使い勝手の実にビミョーな「ベオの剣」なる専用武器(フェルグスとシェア)を持って出てきたがために、ベオラケフィンラケ戦争は混沌へ――。

 

アスベル

 マリクの系譜を継ぐ子。グラフカリバーと伝統の生足。筆者は怒りMをつけるなどして、立派な要人暗殺ユニットに仕立てあげた。師匠のセティとは、よく考えたら大して年が違わない。部活の先輩後輩くらいじゃないか。てか、セティ様が老けすぎ疑惑が当時まことしやかにささやかれた。彼も杖レベルがギリCで止まる。まあ、いいか。

 

リノアン

 ごめんなさい。いちばんキャラ崩壊させておりましたね……。筆者はゲームのグラフィックではリノアン市長がいちばん可憐だと思っております。幸せになってください……。

 

サラ

 前作『聖戦~』の諸悪の根源の方の孫。12歳ですって…! こんな子に戦闘させちゃダメよ。バリバリ最強戦力ですけど。シーズン2以降も活躍するよ!

 

サフィ

 続くキャラ崩壊犠牲者。レナの系譜を継ぐ人。クラスチェンジを後まわしにしまくって、サラやリノアンに追い越されてしまったあせった…とのメモが。で、シヴァとリフィスどっちにするの? えっ、どっちも??

 

タニア

 初回第一印象は、可愛いけどあまり強くなさそう。そのうちジョルジュやファバルのようなスーパースナイパーが出てくるさっ(後者はともかく前者はそんな強くないよ、知ってる…)…なんて考えていたら、弓歩兵は彼女とロナンしかいないと知り、大いにあせった、とのメモ。相方オーシンと並べ、力を補うべく月光Mを与え、タニア集中強化月間を作ったらしい。かくして最強カップル・オータニが爆誕(…メジャーリーガーなコンビ名ですね)

 

ロナン

 1周目はタニアを育て、2周目に初めて彼を育てたらしい。連続スキルに行動3という才能の持ち主。しかしなぜか力より魔力が伸びに伸びて、とうとうカンストする。転職しようや。まるでアゼルを父親にしたレスターみたいだと思ってしまう。…いや、ロナンのほうが強くする余地はあるかな…。

 

パーン

 筆者の駄文ではほぼ冷やかしキャラだが、彼とその一味のダンディライオンは非常に気に入っている。かのファンサイト様に何度もこっそり通ったもの…(うっとり) 筆者、いまいちリフィスを育てきれないことがあったらしく、なんやかんや大いに助けられらた、らしい。スキルたくさん、王者の剣持ちの、ルパーン三世!?

 

ラーラ

 複数回クラスチェンジさせて最強キャラにするというワザを、当時の筆者は試みておらず、もっぱらダンサーとして毎回こき使っていた。Sドリンクとはほぼ彼女のものだった。ごめんよ、ブラック・プレイヤーで。

 

サイアス

 1周目はセティで、2周目は彼を仲間にした。あーたも隠し子ってマジっすか、おい!? 最強軍師とされる人。ファ〇フレイ〇使う彼が見てみたかった…。

 

アウグスト

 リーフの軍師。駄文ではアレだが、実物はマジの有能。名前が初代ローマ皇帝っぽいが、ヴィジュアルはたぶん似ても似つかない。

 

 

シーズン2以降、他キャラも出る予定。(上げられれば…)