A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダーにパーカー、西武ライオンズ・・・好きなことをぽつぽつと。

思いがけない2月。

連ドラ主演連ドラ主演連ドラ主演しかもTBS日曜夜TBS日曜夜TBS日曜夜……。

平日はなつぞらなつぞらなつぞらなつぞらなつぞら……。

 

ジャンボリーがなくとも、今年の夏は大変な盛り上がりが待っておりますな。どうしよう……!

 

◆◆◆

 

さて、このごろは古い書き殴り記事を中心に、どこに需要があるかもわからずに投稿しておりました。

おつき合いくださった読者様、ありがとうございます! 反応までいただけて喜んでおります。

このごろ仕事終わりになにかしないではいられない気持ちだったのですが、だいぶ気が済みました。

 

まだ終わっていないですが、本当に楽しい2月でした。

 

書き溜めていたノートを見返してつくづく思うのですが、昔の自分のほうがいつもエラいな、と。なんなら文章もずっとマシだ、と。

自分が最悪だと思っていた頃の自分が、実は案外よくやっていたとは、少なくとも私に関してはぽつぽつ見られることでした。もちろん、ずっと後になってから気づくのですけど。

 

たとえば中学時代、初めて1年近くがっつり不登校をしまして、どこにいても針のむしろのような気持ちでおりました。これから何度も経験する挫折の最初の段階だったというだけなんですが、あの当時はとことん嫌いでした。自分も周りも。

 

でも思い返せば、あの当時でも漢字や英単語の練習は欠かさずやっていました。基本的に言葉を学ぶのが好きだったんでしょう。ミステリーから海外のマイナーものまで好きなように本を読んでいました。つたない創作もしていました。

 

半ば復帰した中2か中3時代、授業かなにかでアーサー王物語(トマス・マロリー著)をプレゼンした覚えがあります。……だれがわかるんや。

 

ともあれ、あの当時漢字や英単語を自習していなければ、今こういった趣味を楽しむこともなく、もっと言えば今の仕事ももらえていなかったわけです。

 

よくさぼらなかったな、おい……。

 

いや、さぼるとかではなく、自分にとって単にそういう作業がたまたま苦痛でなかったというだけだったんですがね。苦痛だったらやりません。そもそもできません。全力で逃げます。

 

先日、この年になって父親に言われましたが、好きなことだけは集中してできる人間、と。

 

私より好きなことを徹底して極める方々はたくさんいらっしゃるわけですが、父にしてみれば私のような型は「変わっている」のでしょう。

 

すまないですねぇ、こんな娘で……(苦笑)

 

まあ、ともかくともかく、

 

書き溜めたノートの途中、私はこの大好きな両シリーズも一切読めなくなるほど心身を壊したことがありました。『The Road To Ruin』を読んでいた途中あたりから、一年ほど空白期間があります。英文はもちろん、日本語の文章も読めず、映画もアニメも、いかなるエンタメも無理というどん底でした。

 

今は、しんどすぎてもはや覚えていないということにしておりますが。

 

しかしまあ、治ればまた何事もなかったかのように、好き放題書いておるわおるわ……。どっからそんなパワーがわいてきたのやら……。(※治るんですよ! ここ重要!)

 

書いておいてよかったと思います。今ならまず書けませんわ。

 

ぎりぎり表に出せそうなものをアップしましたが(本当にそうか…?)、自己満足の文ばかりでした。それでもおかげさまで、部屋の引き出しや頭の中にしまい込んでおくよりはずっとマシだったと思っております。

 

いい年してなにやってるんだろうと、これでもたびたび思います。まあ、でもしょうがないか。いい年になるまでやってきたことなんだから。

 

ずっと空想の中で生き続ける人生なのですかねぇ…。

 

まだ諸々あることはあるのですが、今後は通常モードに戻していきます。

 

そしてちょっと、書いてみますわ。

 

 

十年後くらいの自分は、この頃の自分をどう思うのか。

 

案外よくやっていたと思うんだろうか。それとも、いい加減あのときしっかりしておけば今はもっとマシな人生を送っていたはずなのに、とか後悔するんだろうか……。

 

しかし「しっかりしておけば」とはなんだろう……?

 

よくやらない後悔よりやって後悔と言いますが、

 

なにをやるかがきっと大事なんでしょうね。それを誤ると結局「やらない後悔」になってしまう。

 

今までよく二番目か三番目くらいにやりたいこと、ないし、やるべきことをやって、自分でも気づかないうちに一番やりたいことは後まわしにしているということがありました。

 

一面では恐ろしいものです。やりたいことをやるというのは。腰が重くなる。一切動けなくなることもままある。

 

けれども、私にだってもうそんなに時間はないはず。

 

本当にやりたいことはやっておこう。やりたいことがあるだけ幸せなんだから。やる時間がいくらかでもあるなんて、さらに幸せなんだから。

 

お付き合い、感謝。