A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

平成が終わっても”怪物”であり続けるに違いなく。

それにしても青かったなぁ、青い池。


f:id:Anridd:20180805013744j:plain


 さてさて、もうあの方に「あのね、」と語られたら、秒速でノックアウトされる一ファン。


それで『ダ・ヴィンチ』さんの「”怪物俳優”安田顕、徹底解剖」のアンケートへ、悩みに悩んだ末に映画・ドラマ部門に投じた票。

 

f:id:Anridd:20180805014233j:plain

 

 

選ぶ際に、これまでの出演作一覧がスクロール表示されるのですが、



……思い返すだに、がちのまじで怪物ですね、安田さん(絶賛)。


 

このうえにあの超絶恐るべきバラエティスキルですよ。

 

どうするの、この天才! 血を吐くほど命がけで仕事をしてきて、今もきっと多忙の只中の、天才。


代表作となる映画が、続々。

 

大好評のおかげで我が地元でも観られる見通しの『妻ふり』。

それから『愛しのアイリーン』

 

まだまだヤスーダ様の夏はこれからだぜ!