A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

馬鹿娘、没頭中。

大変ご無沙汰しております。

 

何度か記事を書きかけたのですが、アップする前に内容の鮮度がどんどん落ちてしまいまして、結果的に消えておりました。こたびもこたびですが、マイペースにいきます。

 

ところで、CDJまであと二週間ってマジですか!!??

 

まず我らが総合P様! リキーオ様! 木村さんと肩を組んで見つめ合いのご共演おめでとうございます!!

無限の住人』、スマスマ、若き日のコンサートでのイジリ……ついに念願成就しましたね。この一ファン、心を感涙で濡らしております。

 

そして、CDJ2018の全曲が発表になりましたね……!

 

わたくしめもまた、動画で一足早く聞き惚れてしまったファンの一人です。

 

書きたいことは多々あるのですが、

 

とりあえず、お前は「夏のご褒美」とかいただいちゃって良いのかと自問自答せずにはいられない(苦笑)

 

いや、うれしいんですけど! 現地参戦できて、ありがたいんですけど!

 

世の中色々なことがある中、日々安穏として過ごし、少しばかり仕事して、あとは趣味に没頭するかぐたぐたしていているこの身、ファン活動すら控え気味のわたくし。

 

ご褒美なんてもらう資格があるのかしらと思わずにはいられない……!

 

むしろお前が精一杯与えてこいや!って話ですが、……そんな力が私にあればいいのになぁ。

 

一昨日も気づけば5時間くらいぶっ続けでやってましたわ、次作公開準備。夜中まで。

 

そんな日々だから、案外G様避けがてらつけっぱなしでいたテレビで、ワールドカップをわりと何度も観まして。(奴らは人の気配が消えたころを見計らって姿を現すように思えてならないのです。したがってあまり作業の集中力を乱されない音声を流しつづけます)

どちらかというと野球派なのですが、ああ、すごい、今回のW杯面白いなぁと、ついついミーハーにも気になってしまい、案外今、状況に詳しいと思われます(おい)

 

それでも作業し、資料を読み、没頭できる幸せよ。お金も時間もないから、日用品を買いに行く時間さえ惜しんで(そのわりに家ではごろごろして)、仕事以外は引きこもりの日々です。グッズも買ってない! 準備もしていない! 映画にも行ってない…! どうしよう! また公開が終わってしまう…!

 

ところで、全国の安田国民様に御礼申し上げねば。おかげさまで我が地域でもとうとう『妻ふり』が公開されることとなりました。やったぜ! いぇい! 感謝多謝!!!

もちろん、映画がすばらしいのでしょう。楽しみです。

 

それにしても、嗚呼、ダメ人間よ。

 

くり返しますが、本当にご褒美を観にいく資格があるのか……?

 

我が次作なんて、誰得なんだ……? 自己満でしょ。

 

 

唐突ですが、先月、不思議なことがありました。(※以下、ちょっと注意)

 

何日か置きに、3回、同じ趣旨の夢を見ました。

 

母上がお亡くなりになる夢です。

 

それも、唐突に。通り魔に刺されるのが2回、風呂の中でのが1回。いずれも私がパニックになりながら駆け寄るところで、目が覚めて、終わりました。

まったく縁起でもない。1回ならまだしも、短期間で3回もですよ。

最後の1回だけは、私が駆け寄って、救命措置も知らないのにそれらしきことをしたら、息を吹き返しました。

 

……つい、夢占いを調べてしまいました。

 

それでも拾い読みした程度でよくわかりませんが、死は、必ずしも悪いことではない暗示にせよ、やっぱり悪いことも暗示しているようです。

 

折しも3度目の夢を見た日、母の健康診断の結果が来ました。私は何食わぬ顔で結果を尋ねましたが、いわゆる健康茶を飲んで値を下げるようなところくらいしか、問題はありませんでした。

 

しかしまあ、3回もですからね。なにか事故に見舞われるということもありますからね。

最後の夢は、私が手を貸して、息を吹き返しました。ということは、私になにかできることがあるのでは……!?

 

そんなことを考えながらも、相変わらずな日々を過ごしていたある日、馬鹿娘は趣味の公開準備に没頭、母は夕食の支度中。

そして轟く大音。

私が駆けつけますと、母は配膳中に、トマトシチュー(3人前ほど)を絨毯にぶちまけておりました。怪我はありませんでした。

 

以上、正夢(?)の話。

 

馬鹿娘が、せっかく仕事が休みだったというのに、夕食の支度をするか、せめて手伝っていれば、起こらなかった惨事でしょう。絨毯は買い換えるべきでしたが、なぜか今は汚れがほとんど消えて、まだ使っています。……そういえばこれ、以前私が買った安い絨毯でした。

 

母よ、ろくでもない娘を持ってしまった。申し訳ない……。もういい年もいい年なのにこのザマとか、怖い話にもほどがあるよね? ごめんなさい。

 

そんな気の毒な母を連れて、馬鹿娘は今年もジャンボリーに参戦いたします。

 

三たびくり返しますが、この一ファン、本当にご褒美をもらう資格がありますか……?

 

……母が楽しんでくれればなによりと思います。