A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

ウィー・ブローク・アップ

 

・・・って某BONESキャラが言ってたのですが(←待ち切れなくてツタヤに駆け込んだ奴はここです)、

 

同じ状況になったことをここに報告申し上げます。

 

あっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ・・・・・・

 

・・・と笑い事ではないのですが、ね。


現状、1日の大半を、自分の最低さ、ゲスでクズさ、身勝手さ、狡さ、不安定さ、失礼さ、性格の悪さ、口にした言葉への後悔、行動の至らなさ、その他諸々に、自己嫌悪の底にいる気分でおります。

 


結論:私には無理だった!

 


でもおかげさまでやりきった感があります。自分なりに。

 

これでようやくグッバイ婚活!できそう。グッバイ婚期!となってももう悔いはない、しかたがない、という心境です。

 

やりきったから。ダメ人間なりに。

 

私のようなのがその市場にいたら迷惑だろうとも思いました。でも、本気だったのは本当です。

 

自分の問題がどこなのか見えました。重大な落ち度ないし欠点が、少なくとも3点見つかりました。ボコボコです、なんて、いう資格すらないでしょうが。

それらを乗り越えるのではなく、自分には無理だとあきらめる道を選びました。


思い切ろうとしたけど、無理だった。受けなかった。屈した。


本当に申し訳ない、生き恥者です。全方位に嫌われ呆れられてもしかたがない。


 

・・・あとは、残されたもう少し長い期間、独力で食っていく方法を探すのみです。なるべく周りに迷惑をかけないように。

 


本気だったから、やりきったと思えるのか。

 


あきらめるは、「明らむ」でもあるのですよね。だから、とはいえ、まだまだなにも考えられないほどの失意のどん底にいるわけではありません。また一つ、明らかになったというだけ。

 

そんなとき、創作関係で思いがけない感激のお声をかけていただきまして。

 

そのことがきっかけとなり、自分なりに来年の目標・・・というか夢も見えてきまして(もう二度と年四本などと無謀な計画は立てるつもりはないですが、やっぱり大口叩きになるのかもなぁ・・・)。

 

楽しむための道とは。

 

あらためて、本当に自分が心躍ることはなにかと、考えまして。

 

たとえば、ずっと自分のブログのアイコンがないまま、大して工夫もないまま、この場を続けてきましたが、

 

自分でアイコン作れたらなぁ・・・とか、自分で描くことができたらなぁ・・・とか。

 

そんなことを空想し、少しずつわくわくしてきています。早くも。


逃避かもしれないけど。

 

一日のうちでもコロコロと変わるのが感情ですが、決して不幸ではありません。

 

そいうわけで、結局今年も盛大にふりだしに戻り、相変わらずの生活を送りますが、残すところあと一ヶ月、精一杯生きますわ!

 


 

トコロデ、マサカノ監督サービスシーンッテ何カナ・・・・・?(すでに昇天済の1週遅れかTver待ち組

 

オトサマは絶妙なタイミングでわたくしめを生かしにかかってるな・・・。

 

・・・そして、こうなることがわかっていたかのように、神様かどなたかがチケットを取っておいてくださったのだろうか。

 

 

 

ところで、ところで、BONESファイナルシーズンですが、

 

(以下、いかなるネタバレも避けたい方は、お戻りください)



 

全員死亡、子世代エンド・・・ぐらいを覚悟した私は、耐えきれずにツタヤに駆け込みました(でもってそれも夢オチだったりして、などとも想像しました)。


毎度言っていますが、BONESのおかげで私のドラマメンタルは鍛えられまくりさっ!(泣) もうなにが起きても怖くないさっ!(心臓バクバク)(冒頭で待望の結婚式とかやめて! エンディングにして! 絶対このあとなにか起こるんでしょ!)

 

しかしこうして最終回まで見届けたあとは、

 

やっぱり私もパートナーがほしくn――(強制終了)

 

(舌の根は乾かない、夢ばかり見続けた、2017年でした)








(もう、許してやれ。。。。)