A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

平穏からの怒涛の予感(良い意味で当たってくれぃ)。

平穏な、ありがたくも平穏な、あまりにも平穏な、そんな毎日を過ごしていた6月でございました。カレンダーの赤色と私の仕事はたいして関係ないのですが、休みをもらうでもなく、どこかへ遊びに足を延ばすでもなく、ただただぼけら~と、平穏。

ダメ人間度が底をついたのに底を抜けた感じがしますが、幸せなことですな。生きている以上、いつまでも続くなんてことはないんだから。良いことも悪いことも、いつか自分の番がくる。良い悪いで区別するようなことでなくともね。

 

 

この一ヶ月、世の中本当に色々なことがございましたが・・・・・・

 

 

morittoさんが無事退院されて、奇跡を目にした気持ちでおります。本当に、引き寄せてしまわれた。最善の治療を。厳しい現実まで動かされた。

しかしなによりその勇気に感嘆いたしました。書かれていることの裏に、どれほどの苦闘があったことでしょうか。文字にするとは比べるべくもなく、手術は簡単ではないはず。怖いに決まっている。しかしまず手術で完治が見通せるまでになる過程が、多くの方の思いがが集まって、眼前で奇跡が展開されたようでした。まさにまぎれもなく。

 

 

心より、おめでとうございます!!!

 

 

以下、一読者はそれにもかかわらず相も変わらずな日記を書きますが、次作、必ず購入します。心を入れ替えたい気持ちはあります。

覚悟がないのかな、私はやっぱり。いや、訓練か。「持続する意志」か。

 

 

 

個人的には、そう、スマホ替えました。ついに(笑) 現在、そのすばらしき最新機器の恩恵を、推定5パーセントほどしか利用していない状況です。永遠にこのままかもしれない。でも見られなかった動画が再生できるようになった。すげえ・・・!

でもスマホ替えて三日間は、アホみたいに落ち込んでいました。分不相応なものを買うんじゃなかった。だれとやりとりするわけでもない。音楽を聴くわけでも、写真を撮りまくりたいわけでもない。どうにももう前のスマホが動かなくなったから、あらゆるものを削除してなおメールさえ受信できなくなったから、買い換えざるをえなかったってだけなのに。どうするんや。少なくとも向こう二年間、馬鹿高い月々の料金。底辺フリーター女に払えるんか。ああ、やめときゃよかった、やめときゃよかった。せめて格安SIMとかいうものもちゃんと調べてみるんだった。だが情弱には無理なんだ。億劫だったんだ。別に今ニュースに上がっているように、説明不足だったとは思わないけれど、結局私が再三提示した予算をオーバーする契約を結ばざるをえなくなったもんね。それしか選択肢失くされたも同然だもんね。もう猛烈な自己嫌悪。クーリングオフできるもんならしたかったけど、機種はなに、ダメなんですかぁ? あああ・・・・・・。

 

とまあ、どネガティブ全開だったんですが、今はとりあえず忘れて暮らしています。復活したキューモバ動画になぐさめられて生きています。

 

待受画面は、安田さんケーキ。ロック画面はナポリ考古学博物館で撮ったティベリウス像です。実のところ後者は、ずっとスマホを開けば目に入るようにしておりました。

 

お前、やると決めたことはやれよ、という戒めとしてね。

 

まったく、今年4本書くなどと大口を叩いておきながら、現在は見るも無残なあり様ですよ。恥ずかしい。

それでも今月は、かなり考えました。取っ組みました。すなわちまだまだ考え足りなかったっていうこと。見切り発車はするもんじゃないですね。

自分の怠惰&下手くそ加減につくづく嫌気が差しながら、亀の歩みですが、やっています。

ね、年内には、なんとか・・・・・・(おい!)

先日、我が家に久しぶりにストラボン氏の『地誌』をお迎えしました。遅いにもほどがあるわ! お、お金があったら、いつ購入したい! でも今は、図書館様様。大事にお借りします。

 

なんか現在、一周まわってまた元の自分に戻ってきたような状況です。引きこもり&対人恐怖症傾向女。どネガティブで自虐な言葉を書く。休みの日もどこにもでかけないで、考えたりナックス兄さん関連を漁ったりしているわけですよ。(3:7ぐらいの割合なあたりが、お前ってやつは・・・だよなあ)

 

が、嫌ではない。面白くなってきた。

 

こうしてお前はもうとっくに逃している婚期とか転職活動とか、諸々から目を背けていく。まさにいつもどおり、前に進むのをやめる。

 

20年後、書くと決めたものをすべて書いて、霊廟に報告にうかがおうという、完全無欠の自己満足のために。

 

そんな悠長なこと言っていたら、夢ばかり見ていたら、遠くない未来路頭に迷っているんじゃないかと思われますが(苦笑)

 

ネガティブなことは書けるんだよなあ、いくらでも。

 

せっかく学んだことをまったくいかせていないよ。お前は。

 

元に戻っちゃったよ。でも年だけは取っているのに。

 

ただまあ、たいして進めることもできないのに、それでもなおここまでしても手放せない執着は、もうあきらめるしかないのかもしれませんね。お前は一生、夢の世界で生きろと。生きていられるだけ、生きてみろと。

 無駄な意地だけはある(笑)

 

ただ、しばらく前から、予感がしています。平穏な春の後、怒涛の下半期になるだろうことが。

 

いや、やっぱり大半ナックス兄さんがた関連のためばかりなんですけど(現在、財布の中身の配分が決められません。助けて;汗)

 

それでもね、恋はするし、していきたいよ。恋の話を書く以上はさ。

 

覚悟してください! 

 

あきらめさせられたら、私の負けですからね、ティベリ様。

 

一人相撲上等。

 

それが結局、自分の中で信じられるものですわ。なーんて。

 

 

 

どうでもいい追記:

(・・・例の新しいスマホで初めてアプリなしの自撮りができるようになったんですが、物珍しくてちょっとスマホ画面の自分をにらんでいたら、あ然としました。な、なんでそんな疲れた顔してるんだ? いや、別に疲れていないから、むしろこのごろはのんびりしているほうだから、これ、たぶんノーマルな自分の顔ってことですよね。どうりで会う人に、「疲れてる?」とかわりとよく聞かれるわけだ。普通にしているのに。あるいは単にふけたってのもあるでしょうけど、でも年齢を重ねても溌剌と輝いて見える方はたくさんいらっしゃるし、うん、ああ、そういうことか、中身がこういうところにちゃんと出ているってことか。毎日鏡を見て化粧はするのに、どういうわけか初めて納得しました。すごいね、スマホ(笑) ・・・自撮りなんてするもんか(笑))