読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

全国放送、それから『相棒Ⅳ』行ってきました!

映画 ナックス兄さん

思いのほか忙しくしておりますが、それでもこのあいだの休みにはハナタレナックス全国放送第3段を無事リアルタイム視聴し、その後に『劇場版・相棒Ⅳ』をレイトショーで観てまいりました。

 

決定的ネタバレは避けるつもりですが、それでも内容に触れますので、ご注意を。

 

 

『相棒Ⅳ』面白かったですよ~! 眠気をこらえながら劇場まで行ったのですが、上映中は少しも眠くならず、夢中で楽しめました。最後、ちょっと涙ぐみました。どのシーンにおいても、俳優の皆様の演技がすばらしかった・・・!! お名前を挙げたらそのままエンドロールのキャスト一覧になります。歴代最高に引き込まれました。

どうしても男性の活躍が多くなるドラマの中、このたびはとりわけ女優の皆様のシーンが、美しく、凛としてかっこよく、そしてじんと胸にくるものがありました。それぞれ自分を持っている女性というのでしょうか。

男性陣の皆様も、もちろん。たぶん、お笑いポイントの第一位はイタミンさんです。米沢さん、芹沢さんも、かなり。そしてあのアクションシーン、どうやって撮影したんだろう!?

 

寺脇さん時代の『劇場版・相棒』では、エキストラ参戦しましたっけ、、、となつかしく思い出しました。あの競技場の群衆の中には、若き日の私がおります(笑) 人質にされているなどとは夢にも思わず、のんきに応援ているわけです。

 

まあ、つまり、展開的には似ているところがあるわけですが、その前のテレビの前後編スペシャルがちょっと後味悪かっただけに、劇場版はどこか爽快に、すっきりした気持ちで観終えらえた感があります。

 

最初の事件だけ、ちょっと、報われない感が、、、。でもあれがなければ、悪の組織であることも、罪を犯していることも、観客に印象づけられないかな。

 

それにしても冠城さん、強すぎないですか? 歴代の相棒で最強じゃないですか? 右京さんもめっちゃ強いけど。元法務省の人がなんであんな強いの!? やっぱジーティーオォォウだから、、、いやいや、もうもう、色々と愛しいです。

 

おすすめでございます!

 

『相棒』では、ぜひぜひナックス兄さんのコンプリートを、、、と密かに願っております。近く次のカードを切ってくださったらなぁ。 あるいはまた同じカードを二度三度と切っていただくのも大歓迎。

 

 

え、ハナタレ全国放送ですか? 最高でしたとも!

 

それにしても今回は、都内で大々的な宣伝活動がなされたようで、ど辺境住まいの私はまたもうらやましく思っていました。

きっと来年もやるためですよね!? 来年はきっと全国放送後まもなく本公演になるんですよね!? それからジャンボリーもあるなんて、本当にどうする2018!?

楽しみにしております。

今回は「絶好調だな!」にはじまり、ラストまで締めるナンバーファイブのキレッキレぶりが痛快でした(笑) さすがに愚痴もこぼれましたものね、運転ばっかりって(笑) 前回も前回だったし(笑)

それにしても大泉さん、むしろ頭が下がります。よくその状況で全国放送に間に合ってくださった、と。しんどかったんじゃないですか、と。その責任感たるや、ですよ。

では安田さんは、、、やはりさすがです。ハプニングは起こってしまったとなっては起こったほうがいい。盛り上がりますもの、やはり。しかし心中お察しします。

リーダーがなんとなく苦い表情をされていたのは、怒っていたから? それともむしろ心配していたから? と想像は膨らむばかり。いや、記憶がないとか、心配になりますよね、本当に。

シゲさん、黙っていれば遅刻王のイメージを全国には刷り込まなくて済んだかもしれないのに(手遅れですか?)、わざわざ過去の出来事を振り返り、共感なさる。優しすぎる。

 

この後、およそ一ヶ月に渡るチョメチョメツアー、それからファンミと続いた兄さんがたのお仕事。それをこの目にできていることによる、安心感と幸福感もありました。

 

swichのCM、うちの地元は、かろうじて大泉さんverは見かけましたが、5人verはいまだ目撃できず。でもうれしく。

今年もこれからまたどれだけ5人のお仕事を観ることができるか、楽しみでなりませんよーう!