読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

お前は生きていたのか?

・・・・・・はい、すいません。およそ1年ぶりの投稿になります。

 

生存報告のためにブログ立ち上げたと言っておきながら、旅行の前泊を最後に消えていたという、ね・・・。

 

はい、生きていましたよ。旅行後、しばらく燃え尽きていましたが。

 

近況報告をするならば、基本的に変わりなくです。相変わらず、人生これからどうする状態のいい年した女フリーターです。最近、燃え尽き状態から復活しつつあり、今週末にはTOEICを、来月には英検を控えています。

 

ええ、はい、勉強から逃避したくてまた書きはじめたようなもんです。おい、せっかく1年前に撃沈した英検1級が、なんとか過去問をかろうじて6~7割ぐらいの正答率まで持ち込んだのにさ、自分の努力を無駄にするなって話ですな。

あと、また文章を書きたいという欲求が復活してきたことです。

 

1年前のイタリア旅行の思い出話を、これから少しずつ投稿していこうと思います。

 

が、その前にまず、言い訳します。なぜ生存報告しなかったのか。

 

数年前に初めてイタリア旅行したとき、私は携帯電話をレンタルしました。しかし今回は手持ちのスマホで問題ないとのことだったので、空港でとあるアプリをダウンロードして出発しました。

 

無事イタリアに到着した、翌日のことです。理由はわかりませんが、突然スマホの電源が落ちたのです。実家にメールを打とうとした途端でした。もうパニックです。半ベソです。電源ボタンを押してもうんともすんとも言わないわけです。これから2週間、連絡を取る手段もなく過ごさなければならないのか、と。(もちろん固定電話を使うという手はあるわけですけど・・・)

 

結局、電池パックを抜いて、入れ直したら起動できました。しかこのトラブルはその後も頻繁に起こったのです。使おうとすると電源が落ちるわ落ちるわ。そのたびに電池パックを出し入れしました。しかしなぜか旅の後半になると、まるでスマホが海外に慣れたかのように頻度は少なくなっていったのですが。

 

これはもう、極力スマホを使わないようにするしかないかと思いました。だっていつ電池パックを入れ直しても起動しないという最悪の事態になるか、わからないと思いましたからね。(帰国後半年してから、その事態が起こりました。しかしショップから修理に出してもらったら、なぜか異常はなかったとのことで未修理の状態で戻ってきました。それ以来、今のところスマホは好調です)

 

そういうわけで旅行中はスマホを最低限の使用にとどめました。そして帰国後も、もう無事に帰ってきたし、いいか・・・という脱力状態でずるずる過ごしていました。

 

しかし、今になってまた書きたくなってきたので、またぼちぼちなにか書こうと思います。また突然消えるかもですが。でも自分のために、記録を残しておくというのは便利なものだと最近気づきました(たとえばいつ英検の勉強に手をつけたかなどがわかったり)。

 

空白期間、仕事が忙しかったり、婚活をはじめたと見せかけてやめてみたり、いろいろありましたが、結果だけ見ればなにも変わっていないかな。

 

・・・いや、ありました。TEAM NACSにどっぷりハマったことです。「悪童」チケット取れました。公演日まではなにがあっても死ねません!!