A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

2000年目の日に、旅を。

さて、そろそろ当ブログを開設した本来の理由のため、準備に取りかかろうと思います。
本来の理由とはずばり、「生存報告」です

実は来月、イタリアに旅行することになっています。2週間も!! 目的はもちろん古代ローマです。8月19日の、アウグストゥスの2000年目の命日に合わせてローマの霊廟を尋ねる予定です。
このタイミングで訪ねられることになったのは、色々なことが上手くいったり上手くいかなかったりした結果、巡り巡ってこうなったとしか言えないのですが(少なくとも新年を迎えたときは、考えてもいなかった)、それでもやはりとんでもなく幸せなことには違いないでしょう。

基本、完全一人旅です。ただもしかしたら、途中でイタリア語講座の仲間と合流できるかもしれません。
もう二度と行けないかもしれないという思いが、結局2週間という長さにしました。

他ならぬ自分自身の声が痛いです。「いつまで夢を見ているんだ」「海外旅行なんて優雅なことをする金があるのか」「そんなことをするくらいなら、就活しろ!婚活しろ!」「将来他人様に迷惑をかける気か」「人生の当事者意識が足りない」・・・

わかっています。これはフリーターだからできることです。そして、これを許してくれる家族と職場の方々に感謝するばかりです。私は恵まれています。

海外旅行はこれで3回目です。1度目はアメリカNYに数日間(独り卒業旅行でした)。2度目は3年前、イタリアに2週間でしたが、後半は母が一緒でした。基本、豪華な旅ではありません。アメリカの時は、独りでレストランに入る勇気がなく、スーパーマーケットとファストフード店で腹を満たしていました。前回のイタリアの旅のときも似たようなものでした。
そして情けない話ですが、だいたい行った初日に猛烈なホームシックになります。1度目のときも2度目のときも半泣きで日本に国際電話かけたものでした。そのときふと見上げたところにあったユリウス・カエサル像になぐさめられた気になったのが、思い出の一つです。

今回もおそらくそうなること確実で、そもそも2週間も一人旅など、自分で行きたいから行くくせに、怖くてしかたがない現状です。考えると不安で眠れなくなるので、なるべく考えないようにしています(おい)。「忘れているのがいいよ」とアドバイスもいただいたくらいです。

それでもなぜ行くのか。行きたいから。2000年目というタイミングに恵まれたから。そして自分が手を上げてやりはじめたことはどんなに不毛なことでも、どんなに恥をさらし、無残な結果に終わっても、最後までやり通さなければいけないと思うからです。夢を見たなら、最後まで見なければと。(なんのことやら意味不明ですみません。機会があれば、そのうち書きます)。

そういうわけで、旅行を開始したらここに生存報告を書こうと思います。といってもスマホしか持っていかないので、たいして長い文は書けないと思いますが。身内に生存報告をするつもりではじめたブログですが、もしも見てくださっている方がいるなら、すみません、面白いことは書けないかもしれませんが、なにがしかを記録していこうと思うので、ときどき覗いてやってくだされば幸いです。

詳しい旅程は後ほど。