読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

古代ローマ検定帰還

帰ってきました~。久々の東京、新鮮でした。やっぱ人多いなあ・・・。

受験会場は水道橋でした。いや~、会場に行ってびっくりしました。私は相当軽い気持ちで出かけたんですけれども、到着してみたら、まだ会場時間ではなかったのに、皆さん公式問題集を開いて熱心に勉強なさっていました。もうどこもかしこも私語一切無し。真剣勝負。

 

・・・もしかしてこの検定、私の知らないところで就職に有利だったり学校の単位に認定されてたりするのか・・・?

 

しばし会場の無言の空気に気圧されて、外の階段に座っていました。

いや、真剣なのは当たり前ですよね。私みたいに浮かれ気分で受けるのがおかしいんですよね。

そんなわけで、同好の士の方とちょっとでもお近づきになりたいという希望はあっけなく崩れました。いや、それでも私が勇気を出して話しかければよかったんですけれども、やはりヘタレ脱却はできず。まあ、考えてみればウェブ上でもだれにも話しかけられない人間が、リアルで初対面の方になんてハードルが高すぎましたね。なんとかならんのか、この自己防衛的すぎる性格は・・・。昔よりひどくなってるぞ。

 

受験者数は、私が勝手に想像していたよりも多かったです。私の受験番号からして100番台でしたし、たぶん3級を合わせれば、この会場だけで200人以上いらしたかと。

肝心の試験ですが、難しすぎるということはなかったと思います。公式問題集の模擬問題を暗記すれば、合格点を取れるように作られていました。新しい問題も出ましたが、意地悪なのはなかったと思います。「馬鹿にするなよベイベーv」なのもあり、「あれ?あれ?」と迷わすものもあり。

満点は無理でしょうが、合格の自信はあります。

 

さて、試験後は帰りの夜行まで暇だったので、スカイツリーまで足を伸ばしました。テレビ以外で見るの初めてです。昇りませんでしたけど、お店を見てまわって、お土産を買って、あとはネットカフェに籠り・・・そのときブログを書こうと思ったんですけど、なんか推奨ブラウザでないとかでできませんでした。

 

それにしてもずっと独りで寂しいやつです。しかしそれでほっとしている部分があることも確かです。ずっとそういう生活をして、なにかから身を守ってきたからこうなったんでしょうね。残りの人生、自己防衛でなくだれかになにかを与えられる人間になりたいものです。