A.Banana.S

古代ローマ、NACSさん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

ドートマンダー

ドートマンダーが腹をくくっていた件。

(※いつものネタバレ有り&謎需要の妄想です) 中編『金は金なり』で、さりげなく、でもかなり読み捨てならない箇所があります。 ケルプとドートマンダーの二人仕事の場面。 「こういうような遠出では、二人はいつもあのバッグを持って旅に出る」 お、お待ち…

ちょこっと妄想&悪党パーカーシリーズ2作目感想。

まず、以下、ちょこっとクロスオーバー妄想。『ルパン三世』と。 小説で次元が「アメリカかぶれ」と描写されているのを見たことがあるんですが、ケルプさんあたりはナチュラルに、「よう、次元! 久しぶりだな!」とか声をかけそう。どこかのバーで偶然再会…

ジョン・ドートマンダーと……アーニー・オルブライト ~親愛なる故買屋アーニーへ~

これであなたも二人の愛の軌跡を見逃さない! (以下、例によって十年以上前のメモ書きを加筆修正したもの) (※翻訳・未翻訳いずれもネタバレ注意。あまり突っ込んでは書いていませんが…) ドートマンダーが(不本意にも)最も懇意にしている故買屋アーニ…

我が家にグロちゃんが来ました!

……正確には、『カジノ島壊滅作戦』の原著が届きました! うわぁい! 翻訳を一度だけ読んで以来の、十何年ぶりの再会です! ……それにしても「グロちゃんが来ました!」ってなに!? 主人公はパーカーですよ! グロちゃんシリーズではないですよ! だから正確…

5人チーム考察

このごろ寝る時間が惜しい。お風呂に入るとか、身だしなみに使う時間が惜しい(アウト)。そのくらい、今頭の中が自分一人だけ面白い。 いつか外に出してみたい……。 今日もちょっとだけ。 ドートマンダーは、「五人でできない仕事にやらかす価値はない」との…

ドートマンダー関連妄想・鍵師コンペ。

以下、単なる脳内妄想です、脳内妄想です、脳内妄想です――。 ※某未翻訳作が基になっています。 ※ですが忠実ではなく、正確でもありません。半端で迷惑で、大いに誤解を招く恐れがあります。繰り返しますが、原作を基にした、単なる妄想です。 ※そのくせネタ…

ラストホープと。

(※『Get Real』の記事、十一度観したら、誤りに気づいたので修正しました。やはり素人がやるものではない。今後は控えます。陳謝。) ◆◆◆ 浅暮三文氏の著書『ラストホープ』 クライム・コメディー。 主人公、東堂満男。 もう、無理ですよね! 良い意味で! …

ドートマンダーシリーズ最終作『Get Real』について。

※前々記事のような人間が書いていますので、くれぐれも、諸々あまりアテにしないでください。しかし、すばらしいです……! 【特報!】ドートマンダー一味、リアリティーショーに出演!? 俳優デビュー!? なんとTVスクリーンに登場!? アンディー「アン…

相棒は浮気しない。(語弊注意)

ドートマンダーシリーズ11作目『The Road To Ruin』の冒頭で、ケルプがドートマンダー=メイ家を訪問します。「プライバシーを尊重して」ピッキングなしで。 ドートマンダー:(よく言うよ) D「それで、どうしたんだ?」 K「いや、たいしたことじゃないん…

『Dirty Money』 と『Get Real』について。まずは……

※私信:メールありがとうございます! 非常識な時間に通知をつけてしまいそうですので、明日の日中に返信させてください。m(_ _)m ◆◆◆ さて、 全力謝罪案件でございます。 不肖わたくしはドートマンダーシリーズとパーカーシリーズ、どちらも、未翻訳作含め…

ジョン・Dとアンディー・Kと産業革命

その昔、大学受験前、センター世界史B対策に、オタクJK(当時)が作成した、アホでダメな妄想メモ。 (※暗記のためとはいえ、史上著名な方々を好き勝手に書きなぐっております。名誉に関わるレベルもあります。不快に感じられましたらただちに引き返して…

パーカーとドートマンダーの、オールスターキャストもの【入!替!厳!禁!】 ……でもやっちゃうよ。

パーカー、ドートマンダー両シリーズ、クライマックス作のオールスターキャスト。 ◆パーカー『殺戮の月』 1 パーカー 2 アラン・グロフィールド 3 ハンディ・マッケイ 4 スタン・ディーヴァズ 5 ダン・ワイツアー 6 フレッド・デュカス 7 トム・ハー…

悪党パーカーシリーズについて。

さてさて、何年も前にはじめるつもりが、今日になってしまいましたが、今後「悪党パーカー」シリーズについて語らせていただくときのため、参照・引用元を書きます。主要キャラクターも挙げます。 少しだけ作品内容に触れますので、ご注意ください。 ……と言…

ウエストレイク=スターク氏作品の映画について。また諸々の相棒やチームについて。

ウエストレイク氏著作の映像化作品、私が日本にいながら観られたかぎりでは、以下があります。 ドートマンダーシリーズ 『ホット・ロック』ロバート・レッドフォード主演 『ホワイ・ミー』(逃げ出した秘宝)クリストファー・ランバート主演 『What’s The Wo…

相変わらずの、新年を。(またもドートマンダーとケルプの話中心)

遅くなりましたが、あけおめでございます! ことよろでございます! 年明けは年末を引きずり、ほとんどドートマンダーとケルプのことを考えていました。なんという幸せな人間か、今年も。 …いや、ちゃんと仕事始めはしています。 anridd-abananas.hateblo.j…

相棒の話、その③(さらにドートマンダーとケルプ、それから自作小説)

もはや原型をとどめていませんが、拙著のルキリウス・ロングスはアンディー・ケルプをモデルにキャラクターづくりをしました。いや、実在の人物ではあるんですが、情報が少なすぎたために。ティベリウスのロードス引退につき合ったこと、没年、新人から補欠…

相棒の話、その②(主にジョン・ドートマンダーとアンディー・ケルプのこと、2回目)

相棒の話の続き。 それでも不肖わたくしめは、前記事で上げた中では、最もマイナーであるドートマンダー&ケルプを推していかねばと思っております。えっ、いちばん相性悪いし能力無……ゲフンゲフン! 関連過去記事① ② anridd-abananas.hateblo.jp anridd-aba…

相棒の話、その①

うわーーーーいっ!! 5度目のハナタレ全国放送!!!!! リアタイできないじゃん!!! シゲさんのせいじゃん!!!(おいっ) ……と、来年も楽しみな年末でございます。 ところで年明けにルパン三世の新作TVSP、「グッバイ・パートナー」が放送されると聞…

ニューヨークの思い出。

我らが世界のMr. オイズーミがフォトダイにアップされた写真に触発されまして、私も十数年前の思い出を引っ張り出しました。それにしてもなんというセレブな場所からセントラルパークを撮っておられるのか! さすがですわ!! セントラルパークってあんなに…

来年は第【42】回ですって・・・。(+駄絵注意)

あとは、言わなくてもわかるな、というやつですな……!? きっと運命ですねああそういえば20年前は…また1年ひそかに夢に描いて楽しみにしておりますありがとうございますこのたびはおめでとうございます。 ところで、マグナム・戸次様、『anan』でもおっし…

ある手紙の話。

さてさて、幸せなニュースが続き、すっかり日が空いてしまいましたが、このたびは一つ、私に起こった奇跡の話を書かせていただきます。 …実のところ、その現物をさっきまで探していました(苦笑)。大事にしまいすぎてどこにしまったかわからなくなるという…

ジョン・ドートマンダーとアンディー・ケルプで見る、ドートマンダー・シリーズ:とりあえず①

※個人的考察ですが、少し作品内容に触れますので、ご注意ください。(実のところ優に本2冊分くらいは書いているんですけど、やはり権利上語れないことが多いな……) 参照・引用元はこちらの記事も参照願います。 ~ジョン・ドートマンダーとアンディー・ケル…

ドートマンダー・シリーズについて。

……ええ、ええ、ち、ちょっと落ち着きまして……、と、唐突にでございますが――。 今後ドートマンダー・シリーズについて語らせていただくときのため、参照・引用元を書きます。 少しだけ内容に触れますのでご注意ください。 ◆作品 ()は米での出版年 ①『ホット・…

日常と、「アンディー・ケルプが悪党パーカーである可能性」

ご無沙汰しております! 捻挫が思いのほか長引いたり、虫歯でもなかったのに歯茎がやたら腫れたり、時計や傘を失くしたり、4日連続でGに出くわしたりと、地味に軽めのトラブルに見舞われていたこのごろでした(最後のは最悪の気分になりますわ、やっぱ。か…

すみませんと、ナックス兄さんで妄想

例の記事はやはり下げました。すみません。数少ない知り合いに万が一にも読まれていたらと思うと恥ずかしくて消えたくなった次第です。記録のために要点だけ残しておけば、つまり、英検1級2次、3点足りずに落ちました。次回の挑戦に向けて、まったく目途…