A.Banana.S

古代ローマ、ナックス兄さん、ドートマンダー・・・好きなことをぽつぽつと。

函館でなにがあったのか。(XXと旅の話) 

 

f:id:Anridd:20161129003259j:plain

 

※メモを復元して思い出しながら書いています。記憶違い、妄想補正等もあるかと(おい)。

 

 

おそらくリーダーとシゲさんと音尾さんが天丼を召し上がっているころ、私は両親を連れて函館のあちこちを観光しておりました。

車があったので、移動はかなり楽しました。大沼公園まで足をのばせましたから。

 

私はこれが人生3度目の函館。夜景や五稜郭等の名所には、ひととおり行ったことがありました。

父は大昔に住んでいたそうで、母も友人と遊びに来たことがあるようなないような…とか。ただ、大昔すぎてだいぶ忘れていたらしく、事実上初めての函館のようでした。

・・・オーバーサーティーフリーター娘を持って家族旅行している両親は、果たして幸せなのかどうか(苦笑)

 

いずれにせよ、これも兄さんがたのおかげです。

 

 

さて、まずは藩士の端くれとして、伝説の戦いの地を目にし、ソフトクリームも落とさずに食し、そしていざ、NACSXXへ!

 

 

開場の約1時間前に、着。すでに並んでいる方々多数。

しかし、やっぱり、寒かった…! でも立っているうちに、私はなぜかそんなに堪えなくなっていましたっけ。兄さんがたにもうすぐ会える楽しみのためか、それとも感覚が麻痺したのか。

寒いけれども、幸い風がなく、天気も良かったですからね。

スタッフの方々が気遣ってくださり、予定より早く開場となりました。グッズもちゃんと買うことができました。

 

ざ、座席が…これ以上ないくらい最高で……! 前から数えて10番台の列で、舞台真正面。

い、い、いいのか!? いいのか!?との動揺抑えられず。

 

 

そしてついに、白い幕の向こうに、兄さんがた、登場!

 

だ、だめだ…! ジャンボリーのときも思ったけど、5人そろって現れる、この興奮、この高揚感――

 

うれしすぎる……!

 

XXの発表以来、待ち焦がれた歓喜の瞬間。

 

それから兄さんがたの、気楽な感じのオープニングトークがはじまりました。

 

やはりまず目についたのが、白い衣装の中でも、大泉さんのそれの不思議なカッティング。特別感があり、ちょっとイジられてました。

それから音尾さんの衣装の上だけを走る、キラキラテープにしか見えないライン。ご自分でおっしゃるに「工事現場の人」、「(停電とか)なにかあっても俺だけは逃げられる」(←いや、それ、ちょっと違う)「俺についてくれば逃げられる」(←いや、だから、音尾さんが正しく逃げないと逃げられないですからっ、笑)

スタイリストさんの愛を感じました。

 

大泉さん、函館では「身の危険を感じる」そう。わかる。私も一度目、二度目と、函館の迫力に圧倒された経験があるから、なにを言いたいかわかる。元気なんですよね、函館。

 

それまでの札幌で、どんな企画がなされたか、ちょっと要約してくださった後(シゲさんによるオナラ企画と、その結末を、ここで初めて知りました)、「週刊大泉」スタート。

最初は、NACS「変わらない」疑惑。

『悪童』エピソード0で、顔に落書きされる西君。そして昔の映像で、顔にゴルゴ13的落書きをされる音尾さん。

主にシゲさんが撮影していたテープだそうですが、これにはそのシゲさんも映っていました。

音尾さん自らいわく、いじめられているかと思いきや、ノリノリ。

そのとおり、ただちにゴルゴごっこできゃっきゃする、ファイブとスリー。

戸次さんが遊んでくれるからだそう。

 

次はシゲさんの、全力な、おそらくTVデビューしてばかりのころの映像。

仕事だから一生懸命やってたんだ、とおっしゃるシゲさんに、音尾さんは「ふけましたね」の一言。毎年若返っているとの噂も聞こえるシゲさんへ、遠慮もなく(笑) そばにいるからこそわかるんでしょうか。

この後、学生時代に出演したTVのバイトの話になり、大泉さん、「元気くん」のギャラ暴露。

それからTVでもなんでもなく、シゲさんの「雪まつりバイト」の話になる。『おにぎり~』で取り上げられてもいた、あの壮絶なる雪まつりトイレ掃除の話。今明らかになる、バイト仲間に安田さんと音尾さんがいた事実。安田さんが会社を辞めて戻ってきたころだそう。

 

……この流れから、このお三方は、バイト後、音尾さん宅で打ち上げをし、あの「音尾先輩ファイトー!」のビデオを鑑賞したとしか思えない(笑)

 

次は、若かりし安田さんのCM。華麗なジャンプを決められるシーンで、大泉さん大笑い。よほどお気に入りなのか、安田さんのだけもう一回流す。

 

最後はいよいよリーダー!?と思いきや、まさかのここで、伝説の「音尾先輩」登場。

主にシゲさんによる、熱烈な前振り。「皆さん、今色々な状況にいると思うけど、これを観たら百パー元気になるから!」

 

このXXの隠されたテーマが、音尾さんによる「意図しない笑い」だったのか。

 

さすがにここで腹の痛みを覚えました(笑)

 

日本全国を元気にするため、昨夜も「音尾先輩」の勇姿は放映されたのでしょう。

 

 

この後のメンバー企画は、リーダー担当でした。

食育をテーマに、クイズを交えながらの講義。内容が真面目だったため、メンバーが半ば必死で笑いを起こそうとしていました。「せんせーっ、トイレに行っていいっすかーっ」「よしっ、あとで一緒に行こう!」

シゲさんなんかは、スクリーンを見ずに、「いいの? こんなに真面目で、笑ってもらえるの?」的な視線を、ずっと客席のほうに送っておられました。それでいてクイズにははりきって参加し、正解なさる。

 

ちょっと時間が押してしまったと話しながら、次は復活のナックスガタメ

この日会場にいらしているお客さんからのメールを紹介。手を挙げてもらい、それを音尾さんが離れ目ならではの視野を発揮し、見つけ出したり。

 

するとここでバースデーケーキが登場し、シゲさんの誕生日をお祝い。

…バースデーマンがノボルさんだったことを、後で知りました。チケットもぎりも。

 

シゲさんの、「43歳だけど、すでに44歳だと思って生きてます」との残念感漂うスピーチに、音尾さんが一人崩れ落ちる。

ケーキのろうそくに火をつける許可が間に合わなかったそうで、シゲさんによるエア吹き消し。「あ、1本! 1本残ってる!」とすかさず指摘するメンバー。チームワークの良さを見せつけ。

その後はしばしチ○ポジの話で盛り上がり、サービス精神旺盛のシゲさんが傾いてくれる。

あそこの毛の話もここだったかな…。シゲさんの、いちばん最後に老化がくる毛であるとの発言にはじまり、次々に明かされるメンバーのあそこの毛の実態…! 大泉さんだけがその白い存在を否定し、ダイアリーでの報告を約束する。

シゲさん、おにぎりロケだったんなら、確かめていただきたかった……なんて(笑)

 

企画の合間に、アンケート結果がランキング形式で発表される中、大泉さんもこのごろ「なんとかランキング」に載っているという話になり。

それからアカデミー賞の話になり、受賞者は1票の権利がもらえるとの噂になり、確か音尾さんの「最優秀じゃなくても?」との発言に、大泉さんがっくりしてみせる。

しかし安田さんが「そのうち取るでしょ」と、さらっとおっしゃる。メンバーから今日の安田は優しいね、と言われるなか、大泉さんはなにも言わず、でもうれしそうに、照れ臭そうに微笑んでおられ、GOLGOコンビファンの私、昇天。

 

隣の母、『HONOR』の太鼓を初めて観る。感激。大拍手。

 

そしていよいよ、おそらくXXのメイン企画に。

 

事前ネタバレ一切なし。そのうえ動画でもなんでも少しも観たことがなかった私、大歓喜

 

会場におられた男性もおっしゃっていましたが、「まさか、『カレー王』を観られるとは…!」

 

兄さんがたの朗読劇を、いや、朗読劇そのものを観たことがなかった私。

 

リーダーの『LOVE LETTERS』に行けなかった無念も晴れる心地がして。

 

……それにしてもこれを普通の朗読劇と思ってはいかんのでしょうか(笑)

 

立ち上がるは当たり前。絶妙な、迫力ある効果音。リーダーの、客席ではなく演者に向けられる、大きすぎるポーズ。

 

座っていても、さすがナックス兄さんでした。

 

それにしても、もう無用なまでの、カレー王子の超熱演。

 

全員真顔を努めておりましたが、途中シゲさんだけは、こらえきれずに笑みをこぼしておられ。

 

とどめのシーンは、やはりこの日一番の大爆笑となりました。

 

終演後、音尾さんが真ん中に立って話してくださるのがうれしく。

 

今後はご当地カレーを芝居で使っていこうという話になり、音尾さんが「五島軒」に触れられる。

……実は、前日の夕食を「五島軒」さんでいただいた私、さらにうれしく。

だって、皆さんがぁ~、ハナタレ全国放送第一弾で行かれてたからぁ~!

…いや、実のところはギリギリまで決めていなかったんですけども。三人で旅をするとどうしてもそろって優柔不断になってしまってね。私もXX以外は父母の行きたいところへ、食べたいところへ、と思っていたのですが、決められないものですね。いっそ自分で強引に決めてしまったほうが、楽なんですね。

夜景を観た後、ラストオーダー直前になんとかお邪魔できたのですが、カレーばかりかクリームコロッケなどの揚げ物もものすごくおいしくて、感動いたしました。

 

それで、今後は登場人物を「ロイヤルカモカレー」にしようとか盛り上がるリーダーと音尾さん。さすがにシゲさんが、止めに入りました。芝居が成立しなくなるから、確かに。

 

とうとう、あっというまにエンディングへ。

 

人生の半分がナックスの音尾さん。「どんどんむしばまれていく」

相変わらず、函館は好きだけれども苦手意識を隠しきれない大泉さん。

お客さんに挙手アンケートをとるのが好きなシゲさん。

 

XXをセッ○スだセ○クスだ言い続けた安田さん。しかし16年後に同じメンバーで『カレー王』を演じられたことに触れ、また函館に向かう列車で『ぼくらのキセキ』を聴き続けたと話され、だれより20周年を噛みしめていることが窺えました。終始表情も穏やかで。

函館エピソードとしては、昔大泉さんと二人で、混浴温泉に入った話をされて。でも眼鏡を忘れてしまった、と。

 

リーダーはメンバーを長生きさせるため、すでに注射やキノコの類を手に入れているとのこと(笑) よろしくお願いしますと申し上げたい。しかし音尾さんが80歳になるまで続けるのだとしたら、いちばん長生きしなければならないのは、リーダー、あなたです! 翌朝早くにあぐりロケという強行スケジュールだったそうですが、どうぞお体ご自愛を。

 

大いに期待していたけれど、やはりファンの期待に応えてくれる兄さんがた。歌ってくださった『ぼくらのキセキ』

 

音尾さんが、白い幕からはじまった理由をしっかり教えてくださり、真ん中に立ってメンバーを代表するのがとっても新鮮で。

 

でもいざ歌がはじまるときは、やはりごく当たり前のようにいつもの並びになり。

 

これぞ、生歌。

 

ジャンボリーのとき以上に、はっきりと感じる生歌。心を込めて、精一杯歌ってくださる声も姿も、すばらしかった…!

 

これだけのためにでも来てよかったと思いました。

 

そして、何度もCDで聴いていたのに、なぜかこの日の生歌で初めて気づいた、「戸次のステップ」。帰り道、音尾さんを問い質したい衝動に駆られてしかたなかったなぁ。

時系列的には無関連なはずですが、確かにあそこの歌詞は、なぜなのかとちょっとひっかからないでもなかったので。ましてシゲさんのパートなので。

シゲさんが! 気づかせるように歌っていたに違いない! ギリギリまでマイク上げなくて、ちょっと心配しちゃったもの!

 

……なんて、ね。

 

昨日が最終日でしたね。兄さんがた、お疲れさまでございました!! 夢のようなひとときを、ありがとうございます!!

 

5人のお姿を見つめながら、あ~、幸せ~って思いました。

 

終演後、温泉で待っていた父と合流し、帰路につきました。

 

父とまで旅行したのは、もういつぶりだったでしょうか。家族旅行の機会までいただいてしまって。

 

人生変わってきてますな、兄さんがたに出会って。

 

今後も末永くファンを続けられるよう、私もがんばります。2056年まで、生きてやりますよー(*^ ^*)丿

 

 

 

LV参加できずで、まだ状況が把握できないのですが・・・

2018年まで生きる! という方針で間違いございませんね!? なにがなんでも!

 

兄さんがた、ありがとうございます!!!

 

ああ、各会場、さぞ盛り上がったんだろうなぁ・・・(*^ ^*)

 

とんでもない年になりそうですな、2・0・1・8 

 

1・9・9・8もすごい年だったように思いますし。

 

想像を超えるスケールの楽しみに、どうしてのいいやらだ。

 

そのためには来年中に、ちょっとはマシな人間にならないと。てか、なりたい。

 

 

――――――――――――――

 

風邪引きました。

それを口実に仕事サボってLVに行く誘惑と闘いました(笑)

このごろ段階的に寒波がやってくるたびに不調になりますが、薬まで飲んだのは久々でした。

それにしても、そんなに自己管理できてませんか、わたくし?

生鮮食品を扱っているわけでもない職場なのに、エアコン設定19℃とか、あんまりやないですか(苦笑)

外、雪ですよ(爆)

今日も今日とて・・・(泣)

 

とにかく体調を万全にせねば。飛ぶ飛ばない以前の問題じゃん。

 

気合いだぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し早いですが、振り返りなどして。

(通常営業します)

 

 

いや~、危うく修羅場でしたわ。

 

 

もう二度と・・・

 

 

もう二度と浮気なんてしないわ!! 

 

 

 

ほかのナプキンに・・・!!!

 

 

 

いきなり下ネタ失礼しました(笑)

 

 

さて、先日、とうとうわたくしもキューモバデビューを果たしました。

いや、いつぞや書いたような、決して個人的人生に辛いことがあったわけではなく、ただ単に我慢できなくなったというか・・・。

 

でも、まず一つに、手持ちのケータイに限界を感じていました。なんのアプリもインストールできない(ショップ店員さんお墨付き(笑))、もはやただの高いガラケーで、スマホなのかも怪しいレベルの、でもネットだけは使い放題でわりと安い、なんやかんやで大変お世話になってきたケータイ。それがたぶんもうすぐパンクするか力尽きる。

 

・・・いや、きっと私が使いこなせていないだけだって。

 

だって先日、シゲさんの冬歌をダウンロードするために、初めてiTuneストアを使ったような、時代に取り残されまくり人間ですから(苦笑)

 

それにしてもシゲさん、お幸せになられたことがひしひしと伝わる名曲、うっとりさせていただきました。

 

歌うにはちょっと難曲かもと感じてしまうのは、私が普段からカラオケに縁遠いからかな。くり返し聞きまくります!

 

それにしても本日は、長谷川先生の勤務先を間違えるエピソードごちそうさまでした! 

しかし何度も言いますが、美男ですな! お若いですな、シゲさん! お隣のお二方に引けを取らない。

そしていかにシゲさんが、メンバーといるときにリラックスしているかがわかる(*^^*) お行儀よくしている感じが、可愛らしくて。

 

 

キューモバ解禁の話に戻りますが、もう一つには、一種、ゲン担ぎみたいなこともしていました。

だって『悪童』も「ジャンボリー」も「XX」も、これまでチケット運に恵まれすぎていましたから。

このままでいたほうがむしろ当たり続けるのではないか、なんて。

それでも落選したらそのときは――と。

しかし「ファンミ」までご縁をいただいた今、思い残すことはないような境地に至りました。

 

・・・いや、思い残しまくっているからフォトダイを解禁したんでしょうが(笑)

 

 

あとは単純に、ちょっと仕事が増えて、懐具合に余裕ができた気がするだけ。本当に気だけ(^_^;)

 

 

貯金はできなかったけど、なんとかやりくりできそうだぞ、この出かけまくりYEAR!!

 

 

春になると、またヤバくなるんですがね。きっと。

 

 

ちょっと今年の主な兄さんがた関係の幸せを振り返ってみます。

 

3月

『亀岡拓次』

『Haunted House』

『Eternal Chikamatsu』

 

5月

アイアムアヒーロー

 

6月

『メルシーおもてなし』

『日の本一の大悪党』

 

7月

『CDJ』

 

9月

『Disgraced』

 

10月

『Chronicle』

 

11月

『XX』

 

 

ありがたい・・・(感涙)

 

しかし映画はもうちょっと行きたかったなぁ。

 

来年はこのペースは厳しいでしょうが、今年の思い出を糧にがんばります!

とはいえ、『スルース~探偵~』は行きます! 『死の舞踏』も、限りなく行く方向で。

 

 

ところで、またも先日ですが、兄さんがたの20周年アニバーサリー本を読んでいた母が、「どうしてあんた、『カリー軒』に行かないの?」と、恐ろしいことを訊いてきました。

 

・・・いや、私につき合って、何度か北海道に行った母にしてみれば、当然の疑問なのかもしれませんが。

『ハナタレ~』や『おにぎり~』で紹介された店にも同行してもらいましたが。

 

度胸ってもんがあるでしょうが!

 

『カリー軒』さんと『潤焚』さんは、わかっていたけど、ずっとわかっていたけど、決してファン歴の長くない私にはコアすぎるんですって! わかって!

 

XX函館で、やっぱり『コーヒールームきくち』さんにうかがった者が、なにを今更度胸だなんだと言っているのかって話ですけれども!

 

ソフトクリームおいしかったですよ! こってり濃厚系ではない、ソフトクリームとしては変わった食感なのかもしれませんが、夢中になっていただきました。も、もう一度味わいたい・・・! XXの開場2時間前くらいでしたが、明らかなお仲間さんが何組かいらっしゃいましたよ、やっぱり!

 

 

それでまたフォトダイの話なのですが、洋さんのアップされたものを拝見し、やはり行くべきだ、と。お客が行くことを洋さんだって望んでいる、と思うようにもなり。

 

 

・・・・・・チャレンジするかい? ファンミの日に?

 

 

そ、そんなビビらないで。きっとまたお仲間さんがいるよ。

 

 

い、いやいや、でもでも・・・・・・・・・(汗汗汗)

 

 

と、と、とにかく、まずは当日無事北の大地に到着できることを祈って過ごします。

 

 

LVの日は自分仕事です。皆様、楽しんでこられますように・・・!

 

 

私も帰り次第、未送信メールにメモっておいたものをアップする用意をします。最高のひとときを思い出します。

 

 

 

 

今年もやってまいりました。この日にこそ宣言してやる。

 

来年。

 

4本書く。

 

うち2本はティベリウス帝関連。

 

あれ以来何年もちゃんと書いていない人間の無謀すぎる宣言。

 

・・・いや、無理っしょ(笑)

 

引き寄せ関連の書籍を読んでも、相変わらずネガティブでございます。どうあってもドートマンダー気質が抜けません。

 

まあ、それでも、結果はどうあれ、書いたからには、実行するように、自分。

 

それにしても、やはり来年も、就活でも婚活でもなく、相変わらずの好き勝手方向に向かう見込み待ったなし。

そしてこのごろはまた、引きこもり精神に返りつつある始末。

 

いいのか。お前の人生それでいいのか。

 

でも結局、ダメでもイタくても、もうとっくに後戻りできない一歩は踏み出していたんじゃないかと気づくまでの、長かった本年。

 

そもそも、後戻りしようと思うまでやりきっちゃいないしなぁ。

 

まあ、やっぱりこんなに幸せな人間はそうそういませんわな。本当に。

 

 

 

自信はありませんが、昨日、夢を見ました。

 

相変わらず変な睡眠が治らないのですが(3、4時間で必ず目覚める)、上手いこと二度寝できると、鮮明な夢をよく見るのですなぁ。

このあいだは兄さんがたにご登場いただきましたし。

 

そしてとうとう、正確には、私の想像の産物でしかない御姿が。

 

 

やるっきゃない。

 

 

・・・・・・・・・す、少なくとも1本は・・・(おい)

 

 

 

もしも上記の目標を果たせましたら、またイタリアに行きたい。

 

今度は家族を連れて。

 

カプリのあの景色を見せたい・・・!

 

でも、そのためには、書ききらなきゃあかんかな。

 

ちゃんと、終わりまで。

 

 

 

 

日付変わりましたが、

リーダー、お誕生日おめでとうございます!!! もめでとうございます(^○^)/XX

 

今年初お芝居が、リーダーでしたよ!『Haunted House』でしたよ! 今年もたくさん元気と幸せをありがとうございます!!

 

毎週リーダーのレギュラー番組を観られる楽しみを噛みしめながら、最近とくにカリフラワーがおいしくてしかたがない日々を過ごしておりますよ~vV

クロニクルでは、リーダー直筆のあれやこれやを目に焼き付けてきましたよ~! つづりがMoriではなかったことに気づいた次第ですよ~!

 

 

明日は・・いや、今日は、高松公演と、おそらく大泉さんと絶品うどん食べまくりなんだろうな~。

あ~、私も来年は四国に行ってみたい。行ったことないんだぁ。

 

リーダーの大好きなところはたくさんあるんですが、中でもこのごろは、歌です。リーダーの歌に惚れ惚れしています。

 

ドラバラも、CDJ2016のCDも、そしてそして――――。

 

なんであんなにグッとくるんでしょう。胸がじーんとするんでしょう。

 

心を込めて歌うって、こういうことなのかと、教えられたように思います。

 

歌の上手な人が必ずしも持っているわけではないもの。いや、本当はだれもが持っているけれど外に表せる人が少ないもの。

原点だよなぁって、思います。

 

新しい1年、ますますのご活躍と健康をお祈り申し上げます。

 

 

 

――――――――――――――

 このごろ、私よりも『ダ・ヴィンチ』を熟読しているような母を見かけます。もう完全にハマらしてしまったようです。

 

そして、『スルース~探偵~』チケット確保しました~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しいことは、LVが終わってからと思いますが、、、

報告までに。

行って参りました! 家族も巻き添えで。

無事に20周年とシゲさん誕生日をお祝いしてきました!!


、、、あれ、ばれてるのかな? いつもよりブログのアクセスが多い気が、、、


ともかく、現在、最高すぎて記憶が飛んでいるような状態です。


思い出せるかぎり、メモっておきます。


つまり、当分思い出し笑いが止まらない確定。

しかし、グッとくるトークもございました。
愛を感じました。



兄さんがた、ありがとうございます!!!



洋さん、ご報告ありがとうございます(笑) うちの母までもが気にしておりました(爆)

それにしてもシゲさんもおっしゃっていたとおり、お客さんの男性比率の高さにちょっと私も驚いていました。奥さまや彼女さんと一緒の方が多かったようですが、お友だち同士なんかも結構見受けられて。
ファン歴の長い方々も多かったですね。さすが地盤。


気温はとても寒いながら、びっくりなぐらいの晴天で、父までもあちこち観光して(チョメチョメは不参加)、楽しんでこられました。


感謝、、、!




ところで、




本当に今さらながら、「新しいこトツギのステップへ」は、偶然ですか? 狙ってですか? 


音尾先輩!?

というわけで(↓)、またも行ってまいりました。

 

ええと・・・、ロマンポルノ、それからanan表紙、思わぬ角度からの衝撃に動揺した昨日でしたが(無論、良い意味で)・・・。

 

と、とりあえず、セクシーシーンはないという認識で正しいのでしょうか。

 

いや、むしろ、このところは全部がセクシーに見えているわたくしめでございますけれども、・・・・・・ど、どうやって観に行ったらいいっすか?(笑)

 

 

ともあれ、ともあれ。

 

また、自由気まますぎるイイ年したフリーター女の旅話でも書かせていただきます。

 

まず、N空港で器物損壊・暴行事件を起こしたのはわたくしではありません! 条件かなり近いですけれども! でも、それで帰れなくなったわけではありません!(笑)

 

行ってきましたよ。クロニクってきましたよ!

 

f:id:Anridd:20161102020357j:plain

 

展示についてはここで書きませんが(明日配信ですものね)、わりとコンパクト。30分ほどで見てまわれるかと。

・・・しかし私は1時間以上もうろついておりました。混んでいたら、さぞ迷惑だったでしょうが、幸い平日の昼間、空いておりました。

でも混んでいたら、動画などはじっくり観るのが難しいかもしれない。

まず、兄さんがたの袴姿動画を、一人何度も凝視しておりました。

ところで、とくにシゲさん、歳取ってなくないですか? マジで。

 

 

鑑賞後、恐れていたとおり、猛烈に物欲にかられまして、予定以上の、我慢しようと決めていたはずのグッズまで買い漁ってしまいました。

もう、送料節約できるし、とか考えちゃってさ。ははは・・・(汗)。

ちょっと前に、また勝手に少々落ち込みまして、危うくまた陰気な記事を上げるところでした。もうぼくには兄さんがたしか楽しみがないんだーー!的な、いけない思考になったりもして。

どーすんだ。まだ今年はイベントが・・・。

 

・・・が、その後、そのレシートを手に福引に行ったら、なんと商品券が当たって。

こんなの人生で初めてでした。らっきぃ!

ありがとう、日本ハムファイターズ!! 

栗山監督、もう十年以上前に講義を拝聴して以来、尊敬し申し上げております!

それにしても今は、ガラガラまでタブレットなのですね・・・。

先に買っておかなくてよかった~~!と思いながら、それを使ってファンデを買いました。売られなくなったんですよ、地元では。

 

それにしても、この日一日のためだけでも、グッズを買い漁ってよかったと思いました。よもや帰り際に、あんな結末が待っていようとは(苦笑)おかげさまで、寂しくも空しくもなく、ひっそり楽しい夜となりました。

 

・・・さすがに私も、空港ロビーとかで、フォトブックとか広げる勇気ないですもの。

 

まあ、要は、飛ばなかったんですよね。

 

空港で、洋さんの北洋銀行等身大パネルの前を何度も行き来し、「おやすみなさい」とかこっそりご挨拶したり。

・・・傍目には寂しいやつですな、やっぱ(苦笑)

 

 しかしフォトブック、初めて購入しましたが・・・DVDがあればいいかなって思っていたんですけれども、あるんですね、写真ならではというものが。実に。

バックステージページもたっぷりで、トロッコ事件衝撃の全容、DVDでもあれほど凝視はできないのに、どうあってもできちゃうマッスルページ・・・!

個人的には、ワンツーデュオのページが中でも迫力で、目を奪われました。ジャンボリーの現場では、い、いったいなにが起こってるの・・・!?と、追っかけるのに必死でしたもの。あらためて、お二人がごく当たり前のように名コンビというか、名セットであることを実感した次第。

そしていちいち笑わせにくる『悪童』エピソード0の紹介文。リッキーがいかにまばゆくありえなくド派手か。今さらに気づく『WEST CHUCK STORY』のときは、あのヅラじゃなかった不思議(笑)。さらにみずしなさんの漫画。シゲさんのヘコみぶり。

 

 

大満足でした!!

 

 

 

ん? 待てよ。商品券は、思いがけず宿泊することになった、ホテル代以外の実費少々でトントンになったのか・・・?

 

・・・世の中、上手くできてますな。ホントに。

 

一方、物ばかりか、食にまですっかり貪欲になってしまった私は、今回は『さくら』さんでお蕎麦を、空港では『一幻』さんのえびそばをいただいてきました。

『さくら』さんに至っては、大通りにもあることを知っていたのに、なぜかあえて清田区まで行ってみたりなど、肝心の展示会に行く前に、謎のプチ冒険もして。

f:id:Anridd:20161102020450j:plain

 

・・・帰りにバス停を見つけなかったらどうするつもりだったんでしょうか、自分。

『一幻』さんは、以前に通りかかったときは行列ができていたんですけれども、この日は平日の空いている時間帯だったためでしょう。すぐに座れました。

 

当初は夕食を食べるつもりはなかったんですが、思いがけず宿泊することになったから、行ってよかった。

しかし久々に、適切な時刻に、適切な時間、ぶっ通しで眠ることができました。

相変わらず、不眠気味な毎日で、必ず3~4時間で目が覚めてしまって、もう諦めモードだったんですけど。

やっぱりただ単に、体力に見合った運動をしていないということに尽きるのでしょうかねえ。

 

帰り道、車を運転していたら、なぜかフェンスに、カラスとフクロウ(にしか見えなかったフサフサの鳥類!)が、『手漕ぎボートは海をこえて』のミスターと大泉さんの、背を向けてのアングルそっくりに並んでいた光景に、目を疑いました。なんだったの、あの、俺ら名コンビだぜ、渋いだろう、みたいな異種仲良し。

車止めたかったなぁ~。

 

しかしまあ、見るもの見たし、買いたいもの買ったし、食べたいもの食べたし。仕事間に合ったし。

 

こたびも、無事終わったと言っていいのではないでしょうか。

 

しかし一人ではないですけど、今年の旅はまだ終わらない。

 

さあ、油断せずに行こう。(←先日立ち読みした、某誌で、真田氏の(not真田丸関係)、さすがとしか言えないお姿を拝見し、手に取った段階ですでに構えてはいましたが、それでも吹きそうになり、その前は、クラリンが、もう何年ぶりかの実戦かと思ったのに、とか、もうついていけなくなって久しいんですけども、なつかしいったらないんだ・・・)

 

 

なんか、思いついたことを書き連ねるばかりで、いつも以上にとりとめない文章、失礼。

 

 

よっし! もうじきXXだ!! それからファンミだ!!

 

・・・それからクリスマスもイブも仕事だーーー!!!

 

 

 

今年の反省。『向学心の欠如』かな。がんばろ。